ハコスカ ないしょ話

イチマルレーシングチーム監督ブログ

和歌山城

2017-05-05 19:37:49 | 日記


朝、NHKの「ひよっこ」を見てから倉庫のカイヅカイブキをチェーンソーで切り刻みに行きました。

18本あるのですが6本を切って細かくして掃除するのが精一杯だった。

このぶんだと何日もかかりそうだ。

でも金輪際枯れ葉が落ちなくなると思うと気が楽だし周りの家にも迷惑をかけずにすむ。

明日も天気と相談しながら作業の続きです。



その後は灯台下暗し的な和歌山城に娘達とツツジを見に行きました。

私の主な目的は和歌山城の石垣の見学です。

いろんな時代の石垣の積み方を見ることができる。

それに転用石もどこかにあるらしい。

やはりでも一番「もえ~~」ってなるのは一番古い技法の野面積みだ。



残念ながら和歌山城の天守閣はアメリカの空襲で焼けてしまって再建されたもの。

中は鉄筋コンクリートで資料館です。

でも当時の刀剣や甲冑やいろんな物があるので見入ってします。

年齢と共にこういったものに更に興味がわいてきた。



前も上野城かなんかで見たがこういったカゴの木の棒はきっちりと中空で作られているんだよね。

もちろん軽量化の為です。

軽かろう良かろうです、最近のアルトワークスのスズキのコンセプトに通じる?



天守閣からの景色。

涼しい風が抜けていって気分が良かった。



この写真は御橋廊下って言って堀にかけられたお殿様と奥女中専用の橋の内部です。

渡る時に斜めになってるし木の組み方で足つぼマッサージされてるような感じになって足の裏が痛かった。

お殿様も痛い痛いって歩いただろうねえ。

今回は時間があまりなくて早足での見学だったし転用石も見つけられなかった。

でも意外に動物園もあるしで面白い。

次回は自転車ででも回るとする。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モスピランの鬼 | トップ | レプリカヘルメット »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。