ハコスカ ないしょ話

イチマルレーシングチーム監督ブログ

キラーパス

2017-07-13 19:50:17 | レーシングカート


インコのピノちゃんがパソコンの上に乗ってきて邪魔をしてます。

さて、レースの話に戻りますが大雨の中で再びトップを走れる状況。

とにかく一般道でも言われることだけど急のつく操作は絶対禁物。

常にアクセルとブレーキを同時に踏むようなイメージで走ります。

ブレーキでタイヤがロックしそうな時はアクセルを踏んでいわゆるアクセルABSをします。

S字コーナーも直線的に走りたいので縁石に大胆に乗って行く・・というより行かざるをえません。

晴れの時より視線を更にずっと遠くに送ってすべての操作をスライドを見越して早く行う・・

正直、もう他人と競うという意識よりスリッピーな路面と戦ってるって感じになってきます。

けどわずかでもカートがまっすぐに向くとアクセルはたとえ一瞬でも開ける。

とにかく特に右足の動きに神経を集中させてました。

何度も「やっば~~い」ってスライドして失敗した時にだけは後ろを意識する・・

失速してしまった時にはカートが並んでくる恐怖が襲ってくる。

でも必死に全力で走っていると突然、残り周回1周って表示が見えた。

「えっ!?、まじ??」

「あと1周?、じゃ、慎重に走ろう」

ラスト・・ラスト・・丁寧に丁寧にインを舐めるように走った。

そーして最終コーナーを抜けてカートがまっすぐ向いた!!

後ろを初めて見る。

誰も来てません・・最後の全開。

信じられない気分だ。

うおおっ!チェッカーを1番にくぐりました!!!

カートが揺れるくらいのガッツポーズが勝手に出て両手をバタバタ振りまくった。

次には前が全く見えなくなりました・・吠えまくってオハズカシイが号泣です・・

重い重いプレッシャーから解放されて腑抜けのようになってゆっくりとコースを周る。

コースマーシャルの方に感謝の気持ちも込めて挨拶します。

ゆるゆると走りながら2位のCRGのMさんと健闘をたたえ合ってコブシをコツンと合わせます。

やっぱりでも一緒にレースを戦ったライバルとのノーサイドのこの時間が一番気持ちがいいですね。

この瞬間、この日、カート場で一番エライ人になりました(笑)



おやじエキスパートクラスで奇跡の優勝。

この表彰式はメインレースなので1番最後。

バイクと前の2クラスの表彰式が終わり「さてワテらや」って思って表彰台に登ろうとした直前、カートのおやじさんが「はい終了、お疲れ様でした~」とすばらしいパスを出してくれた!

ここぞとばかり頭の中でリアクションを考える。

とっさに「いやいやいやいや」とヒジを完全固定したまま手の平だけをおおげさに振って前に出ていった。

若干だが笑いをとったぜ!ふふふ。

いや待て、表彰台に乗ろうとしてコケタほうが良かったか?いや、「はい、お疲れ様でした~、ってこら!」の方が良かったか??

もっと笑いがとれるリアクションがあったかもしれん・・今後の大きな課題だ。

まあ、カートのおやじさんの抜群のキラーパスに気付かずにノーリアクションでぼけ~っと突っ立てるだけという大クラッシュは避けられてよかった(爆)

表彰台の証拠写真を載せられたところで本日は終わります。

この後は大バーベキュー大会が始まりました。

総括します。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドニントンパーク | トップ | マムシのイチマル監督 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。