ハコスカ ないしょ話

イチマルレーシングチーム監督ブログ

千代田化成

2016-05-30 20:41:10 | 日記
●月曜日はしんどいですね。

でも最近はエフワンの放送が無いので以前よりは日曜日の夜は早く寝れる。

昨晩はネットのリアルタイムのテキストを読んでました。

フェルスタッペン、クラッシュしてしまいましたね。

モナコでの走りをすぐにユーチューブで見ましたがかなり焦ってる走り方です。

前戦で優勝したのでまたいい結果をだそうとしてるのがありありです。

しかしレッドブルはリカルドを勝たせたくないようだ・・

フェルスタッペンをスターに仕立て上げたいみたいだ。

●この前からカートにさらに興味が湧いてきていろいろとネットで調べています。

次回はハンディがついてスプロケットを90T→86Tにしないとならないので加速が鈍る。

じゃ、トルクを出すにはどうすればいいか?って考えてます。

う〜ん、マフラージョイントを更に伸ばしてエアインテークボックスを空気がたまりやすいものに換える・・

さらにキャブももっと考えて点火時期も重要らしいのでなんとかしたい。

オイルも少し濃い目、20対1くらいにしてピストンとシリンダーの隙間が少しでもオイルでうまるようにするのはどうか?

わずかの改良点の積み重ねが大切です。

●昨日も朝からハコスカに乗ったのですが例の充電器でバッテリーをフル充電してから走った。

気持ちの問題か?エンジンの回り方が滑らかでした。

ガソリンが月曜日から値上げってなっていたので3000円分給油した。

でもバッテリーがフル充電されてるって思うとセルを回す時の安心感が違います。

●先日、2台も続けてダッシュボードにヌイグルミを多量に置いてる車を見た。

安全意識の欠如も甚だしい。

視界を著しくさえぎっているのにあんな状態で走るのは信じられません・・

ヌイグルミの陰で見えない部分はどうするんでしょうか?

安全運転義務違反です。

●バイクのDT125R用のエアクリーナーのスポンジがぐずぐずになっていたので撤去してしばらく走ってましたがやはり気分的にもよろしくない。

ちょうどオークションで適価で出されていたので入札すると無事落札できた。

届いてから付けたがやっぱりあるべき場所にある部品は必ず必要ですね。

吸気音が静かになって明らかにピックアップが良くなった。

次は前後スプロケットとチェーンを交換予定・・2万キロ以上は交換していなくてスプロケットがちょんちょんに尖ってます。

●千代田化成という高級なみかん用の肥料をおやじにもらった。

すごく高価で抜群の肥料効果らしい。

説明書を読んでると散布もいいが水に溶かして液肥としてもいいらしい。

よっしゃ、700倍に溶かして噴霧器でやってみるとするか・・

人と違うことをしなけりゃ。

以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

燃費がいいのも良し悪し?

2016-05-29 20:56:00 | 日記


みかん畑に行こうとしてステップワゴンを走らせてると日曜日のサンデードライバーが自分勝手な運転で急に曲がろうとしたりする。

すぐ後ろにいるとぎりぎりでかわすような場面に陥る場合があるのだが横で嫁さんが「危ない!」って言う。

私:「心配すな。和歌山ナンバーワンカートドライバーやして。」

嫁:「・・・」

横を見るとあきれてアホを見るまなざしです(笑)

まだまだご機嫌な私です。



インコのピノちゃんまでアホを見る目で見下げてくる(^^;)

今日はみかん畑で草刈りを中心にやりました。

除草剤を使うと何も苦労はなく遊んでられるのだが私のコダワリです。

修理した共立ってメーカーの草刈機を使ってナイロン糸をつかってやるが雨が降りそうになってきた。

雨が降るとさすがに農作業はできないので慌てていつもより回転をあげてめっちゃ頑張りました。

湿度は高いし暑いし、どえらく疲れた・・

使っている草刈機は最新スペックで燃費がやたらといい。

オイル混合比も50対1だし、エイエンとガソリンが切れないんだよね〜。

ガソリンを入れるタイミングで休憩に入るのだが休憩時間がなかなか訪れてくんない。



もうたまらなくなって休憩したけど休憩時間が異様に長くなってしまって余計に効率が悪かった・・

でもしんどくなってきてもまたカートレースが7月の真夏の決戦にあるので耐えて体を鍛えようなんて変な意識もあるんですが・・

まあでもやっぱり途中から雨が降ってきて帰ってきました。

やたらとしんどかったのでちょっとホッとした。

軽い熱中症だったのかな?



話は変わり近所のダイキってホームセンターが改装?のために在庫処分セールをやっていたので行ってきました。

けっこう掘り出し物的なものがあって、写真の充電器も半額で3000円くらいだったので思わず買ってしまった。

あと、布製の工具箱も買った(1000円くらい)

見てると買い物カートに半額電化製品を満載にしたおっちゃんがいてビックリ。

更に見てるそばで半額チェーンソーを3台も一気買いしてた!!

う〜ん、中国にでも送るのか?オークションにでもかけるのか??

使いものなるかどうかわからんけど5インチのナビが3000円台ってのもありました。

でも私が買った充電器、さすがに最近のものなのでつなぎっぱなしでも過充電にならんし充電状態もすぐに把握できるしいいっす。

ハコスカ、ステップワゴン、バイクって順番にフル充電して喜んでます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

勝因分析

2016-05-28 16:41:15 | レーシングカート


レースで優勝しちゃったもんだからあの日は勘違いしてしまった。

前回のように最終ラップで2台に抜かれたりしたら、誰とも目を合わせられずにうつむいて内股でちょこちょこと端っこを歩いてましたが、この日だけは胸を張り過ぎて歩いて後ろにひっくり返るとこだった(笑)

まあ5年に1度の大口ですので許して下さい。

備忘録的に今回の勝因の自己分析をしておこうと思います。



.侫譟璽爐鬟泪薀優蹐らイントレピッドに変更したこと。フレームのパイプ径が32ミリ→30ミリになってしなやかさが出てタイヤとのマッチングが向上。

▲泪薀優蹐世髪Δ劼犬縫┘鵐献鵑当たって痛かったがイントレだとそういう事は起こらなかったのでシート位置を含め重心バランスが適正になったのか→リアシャフトに乗っかってる感があった。

エンジンは前回とは違って高回転で伸びるほうを使った。

ぅャブはインナーキットを新品にした。バネもヤマハ純正品を使う。メタリングレバーの高さは従来通りで1ミリ。

ゥイルは前回はバイク用のけっこう高級な全合成オイルを使ったがこれも失敗だったかと ちゃんとしたカート用を使った。ガソリンと比率は25対1(ガソリンはキグナスのセルフハイオク)

Εソリンフィルターもワルボロ純正の新品に交換した→中身が見えずにやや今後不安

Дャブのローニードルはこの前まで開度は一辺倒だったが今回は若干の開度アップした。エンジンの回転に切れ味が無くなったが3コーナーからの立ち上がりや最終コーナーからの立ち上がりにトルクが出た?

┸敬覆離灰ぅ襪鯒磴うと思ったのだが1万円という値段に挫折した→程度の良さげな中古品を投入した→プラグの火を見たが青白くて元気そうだった→これはハコスカや一般車が経年変化でプラグコード等の劣化をよく見てきたからヒントを得た。

プラグは当然長い名前の高級プラグ使用。

ウェイトはできるだけ下のほうにつけたが最終車重測定で148キロあったので若干失敗です→ユニディタイヤの重さを計算するのを忘れていた→ウェイトを減らせる

そして忘れてはならん前日のMさんレクチャー・・ラインが大きく変わりS字の走りが全く変わった→Mさん、後悔??(笑)→教わったことをしっかりメモしてます→1000円で希望者に売りましょか(爆)→しかし教わったことをすぐにできる自分はやはり良いドライバー?(ブログ炎上)

そして更にこの前の堺カートランドのチャオ耐久でつかんだ走り→ロングランの練習もしたし、直線で休むというワザを駆使しました→わずか何秒かですが結構一息つけます→チームKさんに感謝です。

う〜ん、こんなものかなあ??

思い出したら追記します。



まあ何にしろこの時の高い位置からの景色は最高だった。

またあそこに是が非でも戻りたいです。

努力いたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出来の悪い子ほどカワイイ?

2016-05-27 20:21:46 | レーシングカート


勝った勝ったって一人で喜んでますがこの結果には多くの人達のたずさわりがあります。

走るステージと乗るマシンが違うだけでドライバーの想いっていうものはエフワンを始めすべてのモータースポーツは共通。

ドライバーはチームの仕事の総仕上げをするだけです。



私の今回の最高の結果も思い起こせばいろんな方の恩恵を受けてる。

カート場に来る人をすべて平等に扱ってくれてるはずですがカートのおやじさんを始め、奥さん、おやじさんの息子さん・・

長い暗黒時代を苦しんできましたがよくカートのおやじさんに怒られた・・いや・・ご指導を仰いだ。



今回の勝利で一番うれしかった事はカート場の奥さんがすごく喜んでくれていたと後で聞いた時です。

20回以上はレースの帰り際に「次こそガンバリマス!」って挨拶をして帰るのが定番でしたから。

まさに「出来の悪い子ほどかわいい」ってところでしょうか?(笑)



カートはものすごく奥が深く、レベル段階が5段階くらいあるって思ってます。

初めて乗って「なんだ!!この乗り物は!!」って天地がひっくり返るほど楽しくて楽しくて夢中で乗ります。

次第にタイムが気になってきて他人より速く走りたくなる。

ある程度走れるようになれば「レースに出ないか」ってなる。

練習でそこそこ走れるものだからレースでもかなりいけるのでは!?

ってレースに出るのだがそこでトップグループの速さに驚愕する。



あせればツッコミ過ぎ病にかかったりして更に伸び悩む・・

次にセッティングがなってないって話になる。

セッティングでそんなに変わるんかって言われるままに変えてみるが良く分からないしタイムもそんなに伸びない・・

いろんな人にいろいろ聞いて迷う。

練習に行ってたまたま雨が降ってきてそれでも走ってみるがグリップがとたんに落ちてスピンばかり・・

壁にぶち当たる。

カートが面白くなくなってくる・・



迷いながらもレースに出るが簡単に抜かれるし、かけひきなんかもまったくうまく出来なくあげくの果ては無理してスピンや接触。

カートがダメなんでは!?

無理して有名なカートに乗るがそれほど速くは走れない・・

エンジンか・・

すっかり泥沼にはまるが結果が出ない。

どれだけ悩み試行錯誤を繰り返してきたか・・

あきらめてくさるがもうここまできて辞めるのはとてもシャクだしカートに負けると人生にも負けたに等しいって歯をくいしばってきた。

いや・・エラソーに書いたがそんなには頑張ってないな・・(笑)

でもひとつ確実に言える事。

それはカートが大好きなんだってことです。

たまたま今回は奇跡的にいい成績を収めたがまだまだ自分自身発展途上中。

次なる勝利を求めて日々努力すべしです!

明日は今回のレースの好成績の微細な分析を自分なりにいたします。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ラスト1周

2016-05-26 20:22:31 | レーシングカート


おおげさでもなんでもない話ですが私の人生の大目標にあげていた事にカートレースで優勝することがあった。

これはタナボタじゃなくって実力でお立ち台の一番高いところに立つこと。

でもそこには果てしなく高い壁がそびえたっていて越えていくのは並大抵ではない。

とうていかなわぬ夢って思っていた。



そんな壮大な夢に向かっての決勝レースのスタートが切られてホールショットも奪った。

決勝の前にフロントタイヤを見ると端っこが1センチくらい接地していないような部分があったので空気圧を下げた。

予選1と予選2での練習?が生きてきてだんだんと走りが安定してきたような気がする。

ミスをすると車速が落ちるのが鮮明に分かるのでそうすると後ろのカートが近づくのが分かるしリアバンパーにコツンとショックを感じることもある。

ぴったりこられて1〜2コーナーで相手のエンジン音も聞こえることもある。



決勝レース中に1〜2コーナーを全開で曲がっているとこの日はなんかリアシャフトの上に直接乗っかっているようなトラクション感があった。

こういうのを「蹴り出しがいい」っていうのかな?

ヘアピンへのブレーキングもうまくできた気がします。

でも毎周毎周、カートのおやじさんがヘアピンでマーシャルをしてくれてましたが「こいつ大丈夫かな〜??」って顔で見てくれてるような気がしてました(笑)

カート場的にも常勝3強の誰かが勝つよりスーパーダークホースの私が勝つ方がトピックスになるという事かな(爆)



決勝レースはあまりきわどく危ない場面が少なかったように記憶してます。

だんだんとレースをしてる感が薄れてきていかに速く走るかってことに集中できてきた。

自分自身への挑戦というかとにかく納得のいくコーナーリングを目指してました。

絶対に長く感じるって思ってましたが不思議と短く感じ、ラスト1の表示が見えた。

「え!?終わり??」

ラスト1周を慎重に回って最終コーナーを抜けてから初めて横と後ろを見た・・

誰にも抜かれない!!

激しく振られたチェッカーフラッグを1番に越えた!!!

自然に両手が上がりコブシを何度も青空に突き出した・・

「勝った勝った勝った!」

1コーナーをアウト一杯まで寄って減速する。

涙があふれた(ホント)

人生で辛くて泣くことがあってもうれし涙なんか何回流せることだろう・・

2コーナーを曲がったところでCRGのMさんと健闘をたたえ合ってハイタッチをした。

さらに感激度が上がった・・

マーシャルをしてくれてたカートのおやじさんも大きくグーサインを送ってくれて「イチバンっ!」ポーズでお返事しました。

続く・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

決勝裏話

2016-05-25 20:35:50 | レーシングカート


予選2も大きな波乱なく終えられてホッとするどころかプレッシャーが重くのしかかってきた。

もう悪いイメージしか湧いてこずにまた失敗してずるずるとポジションを下げてあげくのはては接触してリタイア・・

ああ、怖いよ〜〜・・

時代考証はめたくそだが、エフワンで言ったら4強、セナ、プロスト、マンセル、ピケの前に片山右京が出てしまったようなもんだ。

いや、イノウエタカチホか・・



私のメンタルの弱さをみんな知っているので交代で私にしゃべってくる。

「あと18周で勝ちやで〜」

「最後ごろは4コーナーのインに入られんよーに、気ィ付けや〜〜」

「いや〜、変にブロックライン走ったら立ち上がりでスピード死ぬで〜〜」

「縁石で飛び過ぎなや〜〜」

「マシントラブルだけは起こさんときや〜〜、ふへへ」

「前を走るのはメッチャ長く感じるで〜〜、ぎひひ」

完全に私が前回のようにヘタこくのを期待して皆で遊んできます(笑)(いや笑えん)



もうカレーを食うべし。

カート場のお母さん的なカートのおやじさんの奥さんが作ってくれるカレーを食べさせてもらおう。

土曜日に「カレーの仕込みをしなければ」って早く奥さんが帰られたので「へー、やっぱり時間をかけて作ってくれてるんだ」って思った。

だからあの美味しさなんだな・・「明日は大盛りを食べよう」と決めてたのでプレッシャーであまり食欲がなかったが大盛りをよそってもらいました。

でもやっぱり美味しくて自然と食が進む。

観客の人も「めっちゃ美味しい、いつも作っておいてほしい」って言ってました。

お腹がいっぱいになったので眠気がもよおしてきて椅子でこっくりこっくりってなりました。

もしかしてカレーを食べてこっくりこっくりときて体も心も緩んでプレッシャーが消えていったのかもしれません。



さて、決勝の時間となりました。

もう逃げ出したい気分だが「やれることはやろう」って腹をくくった。

カートのおやじさんに「ローリングは1発で決めてな」と言われる。

「強い気持ち、強い気持ち」と自分に盛んに言い聞かせてピットロードにカートを押し出した。

ヘアピンまでは全開で行って後は隊列が揃うようにゆっくりと全員を待ちます。

バラバラッと低回転でローリングをするがもう頭の中からは作戦もなにも抜け落ちてしまって冷静さも消えて「抜きに来た奴はことごとく吹っ飛ばす」くらいに闘争心が湧き上がってくる。

最終コーナーをゆっくり回ってくるとスターターが日章旗を構えている。

「これは旗が振られる」

え〜〜い、全開っ!!!

日章旗が振られて1コーナーに向けて1直線に向かって思い切ってインに切り込んで縁石で斜めになりながらもインインインで回ってヘアピンに全開で向かった。

無事にヘアピンにトップで入り立ち上がる。

誰も横に見えてこないし当たった衝撃もない!

4コーナーもトップで抜けられた。

そーしてS字コーナーにこの日閃いた鋭角進入をする。

タイヤのグリップ感を感じる。

後ろがピッタリときてる筈だが最終コーナーへのブレーキングも失敗せずに1周目のトップを守れた。

続く・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドライビングスタイル

2016-05-24 20:16:38 | レーシングカート


順位だけはなんとか1位を守ったが、生きた心地がしなかった予選ヒート1。

しかし、何度も激しい接近戦をしてきたCRGのMさんの容赦ないチャージがいつもより10センチくらい優しいのでは?って思った。

「これはもしかして高級なカートで初レースをしてしかもお高い綺麗なステッカーを貼ったばかりだからか??」

よし、ほんなら「新品ステッカーにワタイのタイヤで模様を書いたるで〜〜^^」というオーラを発し続けるのというのはどうか??

4コーナーでインに来た時も当たる寸前でキーと引いてくれたし、1〜2コーナーでザザザッと少しだけこすった時もいつもより迫力がなく感じた(笑)

いやいや・・Mさんもステッカーのタイヤ痕は勲章と考えてる筈だからやっぱり絶対にそんなことはありますまい。



んんっ?

これもレース中のひとこま??

Mさんの前にHさんが出てる。

そうか!

私はディフェンスだけやってれば良かったのだがMさんは私にチャージすると同時にディフェンスもしなければならんという難しいポジションだったんだ!!

今頃気付くおバカっぷりは相変わらずです。

で、ここから予選ヒート2のレポートをします。

2〜3年に1回くらいしかないローリングを仕切れる1位の位置。

トップでコースに出ようとしたのですが押し掛けに失敗してピットロードで止まりそうになって焦った・・

慌ててカートから飛び降りて渋滞を作らないようにカートのエンジンを必死に掛けたがシートのフチでしこたま尾てい骨を打った・・

思わず「ビテイッ!」と叫んでしまった(ちょっと笑ってね)

弱気な自分にレースの神様が気合を入れてくれたのでしょうか。



いろんなドライビングスタイルのレーサーが競っているのがよく分かる1枚ですね。

ゼッケン1番と2番のドライバーのフロントタイヤの方向とハンドルを切ってる手の位置を見て下さい。

ポールポジションからスタートした予選2なんだけどヘタレな自分でもだんだんと落ち着いてきた。

スタートは2回もリスタートになったが本ちゃんスタートも無事に決まり皆も決勝に備えてトラブルを避けあまり無理をしません。

それとレース中にS字コーナーへの進入方法をMさんに教えてもらったこともあったしだが、急に閃いた。

いつもより鋭角的に切り込んでS字をトータルでスピードをノセられるライン!!

それとマラネロだと縁石に乗ると「タンっ、タンっ、タンっ」と硬質的にショックがくるがイントレは「タぁン、タぁン、タぁン」と間に(ぁ)が入る。

フレームがしなやかに動いてる印象だ。

「このスピードでS字を走れると抜きようがないのでは!?」って思った。

最終コーナー手前の左の縁石が私の場合キモで前回のレースではこの縁石を怖がって避けてスピードが緩んでいた。

これはNくんが撮ってくれた動画を15回は見て感じてた事。

この日はこの縁石を怖がらずにまっすぐに突っ切った。

これをマラネロでやると最終コーナーへのブレーキングが難しくなるのだがイントレだとほぼ不安がなく強いブレーキングが出来た気がします。



予選2も無事にトップで終える事が出来たのだが前に誰もいなくこんなに長く走ったのはほとんど初めてなのでなんだか妙な感じ。

だいたいレース中に起こった事を皆が話合ってるのを聞いてるといつもだとどれも自分も見てるので分かるのだがトップを走ると何にも分かりませんな、わはは。

と今は余裕をぶっこいてますが予選2もトップで終えてしまったのでプレッシャーは半端なくなってきた・・

あと18周で勝てる・・

続く・・

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Mさんレクチャー

2016-05-23 19:49:59 | レーシングカート


昨日から本日にかけて和歌山で1番ハッピーな男はワタクシであります。

今日は1日中エビス顔で何を言われても終始上機嫌。

レース前日の土曜日に練習と用意に行って古いタイヤと練習用のエンジンで走ったのですが全くダメでアンダーステアは強いしエンジンもとりたてて速いってこともなし。

また「こりゃ参加することに意義がある」ってところだなって正直思った。

そーして帰り際に一応のレース用エンジンとレース用のユニディタイヤを入れて少しだけ走ってみた。

「おろっ??」

なんか曲がる!!フロントがコーナーのインにスパっと向く!エンジンもピックアップがそこそこだ。

狙ったクリッピングポイントにほぼ忠実に寄っていってくれるイントレちゃん。

タイヤが終始キュルキュル鳴く。



タイムも最速29.5秒って好タイムが出た。

グリップ感と共にカートの動きに好印象を持つことが出来ました。

それからちょうど明日のレースの為にカート場入りしてきたMさんとKさんと3人で夕暮れ迫るコースを歩いて詳しく走り方をレクチャーしてもらった。

Mさんの話を聞くとものすごく繊細に走り方を考えていてすごく参考になる。

自分なんかコーナーが迫ってきたらばかーんとブレーキングをしてハンドルを切って次にアクセルを踏んで加速するだけじゃんって考えているのが情けなくなるほどだ。

う〜ん、色々と聞いたがその中でも自分でできそうなことを3つだけでもできればって思った。

ちなみにMさんは昨年度のチャンピオン。



今回からCRGにマシンチェンジしたMさん。

新品ステッカーを買って貼ったらしいですがステッカー一式の定価は4万円らしい・・

もしかして私の今回の勝利の要因のひとつがこのステッカーかも(意味不明)

やっぱり速い人は何に乗っても姿勢が良くてカッコいい。

そーしてレース当日になり観戦してる人に大人気の私の出場オヤジクラスのエントリーが8台ということで大盛況だ。

誰もが勝利を狙って必死に練習して良かれと思うパーツを惜しみなく投入してきてます。

ここで勝つのはマジに滅茶苦茶難しく、ここ数年間はトップ3の方が順番に勝っているだけでBグループの私は表彰台すらも遠い存在っていうのがホントのところ。

朝のミーティングが終わり練習走行が始まる。

ここで皆さんを見てると誰もが速く見えてテンションが下がりそうだ。

「ああ、今日も普通にいったら表彰台もムズイかなあ?」って思う嘘偽らざる印象を持つ。

時間がきてタイムトライアルです。

気持ちは弱くなってきてるが限界までは絶対に攻めます。

若干インにつききれなかったコーナーもあったが大失敗もなく1周を回ってきた。

「また4〜5番手な感じかな〜〜?」

全員のトライアルが終わりほどなくして結果発表の用紙が張り出された。

「えっ!?」

にゃんと私の名前が上のほうにあり2番手!!!

「ま、まじっすか?」

まさかのフロントローに並んじゃったじゃん!!

だがほとんどコンマ1〜2秒差とか誤差の範囲でタイムが並んでます・・

「まあすぐに抜かれるな・・」ととことん弱気なイチマル監督。

現に今までほとんどそんな展開だった。



カートのおやじさんの「さー。予選やりましょか!」と悪魔の声が聞こえ、緊張はピークに達した。

ローリングが始まる・・

だがここで2位のまま1周を回ってこようなんて守りの意識だと絶対に良くて4番手で回ってこれるか接触でリタイヤだ。

カラ元気でも「トップを盗ってやる」と気合を入れて雑念を振り払う。

もうフライングやってやる!くらいの勢いでスタートラインを越えるとまさかの絶妙超絶スタートが決まってするするとトップのカートの前に出た!!!

「うそ!、やってしまった」

急に今度は抜かれるイメージが湧いてきて走りに焦りが出る。

ヘアピンにトップで入っていくとインフィールドのダートに1台のカートが飛んできたのが見えた。

いつもは自分が居るあたりでなんか起こったようだがトップは安全ですな・・

なんて言っている場合ではなく滅茶苦茶に2位のカートが私を抜こうとしてる気配で背中がむずむずする〜〜

いつもなら3周くらいはねばるがすぐに抜かれるパターンだがこの日はイントレちゃんの感触がとても良くてグリップは良いし立ち上がりでアクセルをどんどん踏んでイケル。

3回くらいは横にCRGが見えたし自分もダートに落ちて煙幕走行してしまうしではちゃめちゃ。

だが奇跡的にトップのままで予選ヒート1が終わった。

100パーセントどころか120パーセントの力を振り絞って走ったので「今日のレースはここでもう終わりにしてくれ」って泣きながら嘆願しようと思った・・

続く・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

勝利の女神、大爆笑??

2016-05-22 21:56:06 | レーシングカート


きのくにカートレースシリーズ、第2戦、懲りずに参加してきました。

あっと、帰りにクラウンとスイフトスポーツとまだレースの続きをやっていた人を若干1名知ってます(笑)

私もブラインドコーナーの手前でスイフトが私のステップワゴンを危ない抜き方をしていったのでしばらくはミシュランエナジーセーバーをキュルキュル泣かせて遊んでやった。

「おいこら、さっきまでメッチャ必死にカートレースをやっていたこの私をなめてはいかんぞ〜〜」と・・

ちなみにスイフトはへたれドライバーでコーナーリングラインはめろめろだった。

荷物を一杯積んでロールしまくったステップワゴンに追いまくられたらいかんですぜ。

まあ、ステップワゴンのドライバーは和歌山でも屈指のレーサーだから仕方ないか・・

ああ、好きな事を言ってしまった・・

だが、今日だけは笑って許してくださいましm(__)m

なにせ・・

皆さま、見て下され!!



じゃじゃ〜〜ん!

お立ち台の1番高いところにいる人は誰でしょうか??

誰でしょうか???

早く答えて下さい〜〜

初夏の珍事発生です。

自分でもビックリしましたが、本日はガチのレースで勝っちゃった。

マシンチェンジが見事にハマリ、すべてが噛み合い調子が良かった。

当然ギリギリの勝負なんですがなんでか分からず今でも狐につままれた気分であまり実感がないんだよね。

詳細は明日から書きますがとりあえずご報告まで・・

まだ今からカートを下ろしてタイヤにラップを巻いてキャブをばらしてガソリンを抜いて清掃します。

愛機イントレピッドを愛情込めて整備します。

ではでは。

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

3個1のエンジン

2016-05-20 19:58:03 | 日記
どうしても買ったミカンの木を植えておく必要があったので午後から仕事を早退して植えた。

直った草刈機も使いましたがやっぱり共立の草刈機はいいです。

トルクもあるし回転の立ち直りが早くナイロン糸を使うとバシバシ刈れます。

チップソーより圧倒的に速いし疲れない。

もう昨年から80本くらいいろんな種類の柑橘苗を植えた。

実る日が待ち遠しいです。

必死に休みなく作業してお疲れでごろごろしてますが明日のカート練習の用意をこれからします。

気分をかえてイントレピッドというマシンで参戦。

エンジンも3機あるエンジンの良さげなパーツを寄せ集めて作成。

速くなったかどうか明日テストです。

楽しみです。

ではでは。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中古車に萌え〜〜

2016-05-19 21:53:37 | 日記


アウトレット中古車屋さんに綺麗なセレナが29万円で出ていた。

アルミホイールまで入ってないっすか?

フォグランプまであるぞ!

今のステップワゴンが壊れたらこのような車を探して乗ろうかな。

諸費用がかなりかかりそうですが、この本体価格では諸費用をそこそこ取らなければ商売として成り立たないでしょう。

この前もマークXが60万円くらいで出ていて、嫁と「マーチの次はあんな高級車に2年くらい乗るのも良かろう」って話合った。

安物の車でガタピシ言いながら走るのは疲れるので静かに余裕でスイ〜〜っと1回くらいは走ってみたい。

新車は無理だが中古車でもそのテイストは残っていることでしょう。

さて、今何時?

10時か・・

1時間くらいカートの整備をしようと思います。

それではっ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1960円〜1980円

2016-05-18 20:18:04 | 日記


●スズキよ、やっぱりお前もか!

って言たいけど、全メーカーよ、やっぱりお前達もかっ!

カタログ燃費なんて所詮そんなもんでしょ。

そもそも私は全く机上燃費なんて信用してません。

排気量と車重で自己想像します。

●今朝、秋葉山プールの手前でネズミ捕りをやっていた!

びっくりしました。

先日、橋本のケーヨーD2で超ベーシックなレーザー探知機が1980円で売っていたので買っておけばよかったかな?

屁のツッパリくらいにはなるかも!?

国体の出費の回収の一環か。

●医院に降圧剤をもらいに行った。

そこで先生に測ってもらうと110/60くらいと私にしては低過ぎる。

暖かくなってくると血管が柔らかくなって血圧は必ず下がる。

見事に薬が減量となってカルシウム拮抗剤だけで様子をみることになった。

払った医療費も安くなって1960円でした。

●帰りしなにマーチで走っていると原付のにーちゃんが信号でミラーを曲げて自分の顔をチェックしてた。

そーして青信号になる前にまたミラーを元に戻していたがその戻し方がいーかげんで1回クリッと曲げただけでそれで良しとして走っていった。

もっと繊細にセッティングすべきです。

微妙な死角を調整しないと安全運転はできないと思う。

まあそれくらい気を使う人だとそもそもミラーを曲げたりしないでしょうが。

●写真の特茶、今日、昼飯時に自販機で買いました。

いつもはエバグリーンで買った2リットルのお買い得のアヤタカを冷蔵庫に入れておいて飲んでるのですが無くなった。

自販機で150円の普通のお茶を買うといつもはスーパーの値引きされたお茶を飲むのでなんだか損をする気分。

でもこの特茶は180円だがスーパーでも値引きはされていない。

脂肪を減少させる効果があるらしい。

変な損得勘定です。



●日本人の左利きの割合は11パーセントらしいです。

ラジオでやっていた。

う〜ん、そんなものかなあ。

●ガソリンが少し高くなってきました。

この前まではマーチにハイオクを入れてましたが今日からはまたレギュラー生活。

当然、セルフですがただたんに満タンにするとおつりのちゃり銭がじゃらじゃらと増えて財布がすぐに重くなるし膨らんでしまう。

そこで微妙な給油レバーさばきでおつりのキリがいいように調整します。

今日も3000円入金して2400円で止めた。

一度、カチッと自動停止してからの調整です。

たまにオーバーして「しまった・・」ってこともありますがだいぶん上手くなってきた。

これまた変なこだわりです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サンバイザー

2016-05-17 19:38:37 | 日記


職場の連絡をラインとやらでやろうっていう話が出てたらしいが私だけはこだわりのガラケー生活。

「あ!イチマルさんはガラケーや・・」って上から見られてサゲスマされた。

ちょっとクヤシーですぅ。

ふ〜んだ、おまいらレーシングカートを持ってるか!?しかも2台やど。しかも外車やど。

って心の中で自分を慰めた。

なんの役にも立たんけど(笑)

息子や娘が自分で稼いで自分のスマホ代を自分で払うようになれば私自身への褒美で買います。

現実は計算通りにはいきませんが・・



私の職種の国家試験の今年の問題をやってみたが分からん分からん。

6割以上の正解がないと不合格なのですがヘタすりゃ2割くらいの正解率か・・

5年前に国家試験を突破してきたおねえさんでも4割くらいが精一杯らしい。

自身、30年前だけどよくぞ1発合格を果たしたもんだ。

奇跡的であります。

まさに運だけで生きてます。

かなりギリギリの正解率だったと思うが国家試験に合格したおかげで今の自分があるしハコスカにも乗れたしで自分で自分を褒めたい(違うか〜)

しかし、写真のマーチに付けた色付きのサンバイザー、けっこう便利です。

ニシビが恐くなくなりました。



さてと次の日曜日にカートレースです。

練習に行く予定が色々と用事が多くてなかなか行けません。

ほぼまたぶっつけ本番。

耐久レースのように抑えた走りは全く通じず始めから終わりまでぎりぎり全開走行。

マラネロ号から気分を変えてイントレピッドで参戦します。

ゼッケンも作っておかねば!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

YN26

2016-05-16 19:03:05 | みかん


18歳のエフワンドライバー、フェラスタッペンが優勝してビックリした。

序盤でメルセデスがトンダこともあったがすごいじゃん。

なんで無料放送がないんだっ!!

だからフェルスタッペンをフェラスルタッペンと間違ってしまうのだ。

しかし写真のみかんの木のトゲ、ハンパないでしょ。

新種のYN26って極早生です。

柑橘塾で散々習ったので知ってましたがやっと入手できた次第。

昨日に注文したのにもう本日入荷したって連絡があって仕事を早退して有田まで行ってきました。



ローカルねたですが海南高原を越えていく道がだいぶん整備されて走りやすくなってる。

別ルートの高速道路も良くなった今でもけっこうな数の車が走っていました。

YN26は5本買いました。

「ありだっこ」ってJAがやってる物産店です。

行くとポンカンの苗木も売っていて900円って安かったので思わず「これも」って購入。

YN26の苗木も1本税込み900円とホームセンターの半額だ。

まあハムハムウマいウマいって食べられるのは何年先か分からんけどね。

だが、植えなきゃ何も始まらん。



大事故機となってしまった草刈機も復活した!

今更ながらですが自分の体がモノラックに巻き込まれたのでなかって良かった。

もしそうだったらもう「ハコスカないしょ話」の更新は永遠になかったことでしょう。

ハンドルがまだ少し曲がっているが仕方ない・・

完璧には無理でしょう。

またミカン畑で活躍してくれる事を期待つつ本日のブログを終えさせていただきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

焼肉定食

2016-05-15 21:55:44 | 日記
早朝からハコスカにちょい乗り。

気分的にもあまり盛り上がらずに乗ったのでイマイチだった。

というのも早くいろいろ用意してまた難しい学会に出席しようと思っていたから。

それと学会を早めに切り上げて嫁さんに迎えに来てもらってみかん作業に行く準備もあわててする。

めったに着ないスーツとネクタイで出かけた。

マジメに読んだことはないが我々の仕事の学術誌にコラムを書いている有名な人の講演を聞いて「お〜!本人や」って喜んだ。

ミーハー野郎です。

ちなみにその有名人は30歳過ぎくらいの女子です。

そのコラムの内容は仕事には全く関係なく、冬の知床でウェットスーツを着て氷に浸かったりとかの遊びのレポートばっかりで面白い。

それと、今日の学会のもうひとつの目的の昼の美味い弁当を食ってご満悦。

弁当を食いながらも講義を聞きます。

これをランチョンセミナーって言います。

だが、飯を食うと絶対に眠くなるのであちらこちらで皆さんこっくりこっくりってなってる(笑)

私もそうだが・・

そーして嫁さんに迎えに来てもらって今度はつなぎに着替えてみかん作業に赴く。

昨年からの頑張りでみかんの木の状態はかなりいいです。

除草剤を使っていない畑に行ったがミミズが多いのでイノシシがどこからか進入して土を掘り返している。

仕方ないか・・

で、まあ草刈をして、枯れ枝を処分して、剪定をして、今年植えた苗木の新芽だけにモスピランという殺虫剤を軽く噴霧してきた。

新芽を虫に食われてしまうと木が衰弱してしまうのでやむをえません。

作業の途中で携帯を見ると親父の携帯からの着信があった。

めったにないことだし、留守電を聞くと意味不明な言葉。

「もしかして体調でも悪くなって助けを求めてるのか!!」

かけ直しても全然電話に出ない!

って慌てて実家にすっ飛んで行ったら普通にごろごろしていた・・

聞くとモノラックのエンジンがかからなくなったので私に聞こうとしたらしい。

も〜、ビックリしたがな〜〜。

モノラックに一緒に行くとすぐに原因は判明して普通にエンジンがかかりました。

要は最新のモノラックなので余計な安全装置が働いていたということ。

そんなこんなで夕方になり農作業を切り上げ、帰りに松屋で焼肉定食を食って帰ってきた。

は〜、やれやれ・・長い1日でした。

また明日から嫌な仕事です。

きばりまひょね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加