くにみ塾通信

Kunimi Juku's Bulletin

冬の陽射し

2011-11-18 22:49:35 | 塾生へ

Img_4496

木津南中学校・木津中学校の期末テストが間近。猛勉強中です。「宿題多い」「プリント多い」「覚えること多い」と叫びながらも、がんばっています。塾で長時間過ごしている生徒も多くて、目の届くところで勉強してくれていると安心ではあるのですが、一方で、自室でも集中して勉強できるようになっていかないといけないのだけど、との思いもあります。どちらであっても、勉強に向き合えるようになることが大事ですから、あと一週間、厳しい時間を過ごしましょう。来週の今日は、解放されますので。

太陽が低くなり、冬の初めの陽射しです。風邪に注意して過ごしてください。


この記事をはてなブックマークに追加

オクスフォードのクウ

2011-11-13 13:13:11 | クウ塾長

Dsc00354

オクスフォードで勉強中のすみれ先生からメールが届きました。「寮の近くでクウをみかけた」と。クウ塾長、ついにイギリスに進出!落ち葉まで秋のイギリスっぽく感じます。本物のクウ塾長は、玄関先の日だまりでウトウト。

Dsc02996

来週は中学生の期末テスト。今日あたりは提出物を仕上げることに追われていることでしょう。中間テストからのいい流れを崩さないように、気を抜かず頑張れ、頑張れ!!


この記事をはてなブックマークに追加

観察記録

2011-11-10 22:10:38 | 実験・観察

小学3年生に、尿素の結晶ができるようすを観察してもらい、その記録をつけてもらいました。実際には、洗濯糊の量が多すぎたのか、ブロッコリーのようなかたまりになってしまい、あまりきれいにはならなかったのですが、それでもかわいらしい花のような結晶ができました。写真は、今日、教室で再実験したものです。

セットしたところ。

Img_4480

6時間ほどでこのくらいに成長。

Img_4488

Img_4489

提出してくれた観察記録には、「とてもびっくりしました。カラーペンで色をぬったところがふわふわになっていた。けっしょうかな?」と書いてありました。本当は白い結晶になるのですが、濾紙に色をつけるとカラフルになります。

「わあ」と心が動くことは、ことばの表出につながります。作文でも、書ける文字数が増えてきていて、嬉しいことです。


この記事をはてなブックマークに追加

出題者との対話

2011-11-08 17:44:49 | 塾生へ

Img_4471

今日は立冬ですが、外はポカポカと小春日和。写真は、ひなたぼっこに外に出たクウ塾長の立ち姿です。陰が濃くて分かりづらいのですが、意外と背が高いのです。(太いだけではない。)

よく、国語力がないから算数・数学でも文章題になると解けない、という声を聞きます。たしかに、「50÷4=」と書いてあれば、「12.5」と答え、小学校中学年なら「12あまり2」と答えればよく、記号をみて作業をするだけともいえます。ところが、「50本のバラを4本ずつ束にします。何束できますか?」と問われたら、12.5にはならない。花束なので、小数は登場しなくて、あまりを出さなければいけない。小学生も中学生も、国語ではもっと難しい説明文や文学作品に取り組んでいます。ですから、そうした国語力よりももっともっと根元にある、出題者の意図を読む力が必要。「要するに何を求められているのか」がわかれば解けるのです。つまり、出題者との対話ができるようになると、どの教科においても必ず前進!もちろんかんたんにはいきませんが、そんな指導をしています。


この記事をはてなブックマークに追加

結晶ができました

2011-11-07 22:40:50 | 実験・観察

Img_4465_2

きれいな結晶ができました。左側の三角のがミョウバン。右の四角のは食塩。小学5年生が、水溶液の勉強のときに実験したものが、かなり大きなみごとな結晶になりました。「もう一回つくってみる」と、授業の後、仕込みをしていました。うまくいくかな?

中学生は期末テストが近づいてきました。慌ただしいですが、頑張るときにはがんばる。頑張るときにきちんと頑張るからこそ、安心してほっとする時間もつくれる、と思っています。


この記事をはてなブックマークに追加

じゅくちょーと大きなかぶ

2011-11-05 19:52:05 | クウ塾長

Img_4458

さいとー先生栽培のカブです。趣味の畑仕事とは思えない「大作」。畑にあるとそれほど大きく見えないかもしれませんが、教室で見ると、とても大きい。おじいさんとおばあさんと、孫と犬と猫とネズミが力を合わせるロシアの民話『大きなかぶ』を思い浮かべてしまいました。クウ塾長も興味津々。


この記事をはてなブックマークに追加

中学生も実験

2011-11-04 15:28:13 | 実験・観察

Img_4438_2

理科室ではないので大がかりな実験はできませんが、中1クラスで、学習した気体の性質をたしかめるために酸素や二酸化炭素を発生させて実験をしました。マンガン電池から取り出した二酸化マンガンに過酸化水素水(オキシドール)を加えて酸素を発生させ、線香を入れて助燃性をたしかめているところの写真です。もうひとつの実験。二酸化炭素をあつめたペットボトルに水を入れて、ふたを閉めてから振るとペットボトルがつぶれます。二酸化炭素の、水に溶ける性質からくるものですが、予想以上に大きくつぶれるので、印象に残る実験です。中学生の普段の授業はどうしてもテキスト中心になるのですが、たまの実験は本当に楽しそう。また、こういうとき、思わぬ積極性や器用さが見られる生徒や、よく考えようとする生徒が発見でき、講師側にもうれしい発見があります。


この記事をはてなブックマークに追加

作文のための実験

2011-11-02 21:49:09 | 実験・観察

Img_4434

小学3年生クラス。作文のトレーニングをすることが、考える習慣につながります。作文を書くためには、まず心を動かす材料を提供して・・・ということで、今回は尿素の結晶をつくることにしました。授業中にしたのは、尿素とPVAのりと水をまぜただけ。それでも、「ペットボトルに入れた時に、ざいりょうはつめたくなかったのに、中のえき体はつめたかった。」「なぜだろう」などの作文ができあがりました。この液体と、ろ紙とプラスチックのカップは持って帰って、時間を決めて変化を観察。その観察記録が宿題です。どんな結晶ができるでしょうか。


この記事をはてなブックマークに追加

霜月です

2011-11-01 17:05:33 | 季節

Img_4426

昨日、州見台の保護者の方が、「今日ハロウィンパーティをする」とお知らせくださいました。くにみ塾のハロウィンパーティは先週でしたが、本来のハロウィン(10月31日の夜)に、仮装をした子どもたちが楽しんでいる様子が、メールで届きました。万聖節(11月1日)の前夜祭も終わり秋が深まったのを感じますが、11月にしては暖かな日々。街路樹のイチョウも色づき始めているというのに、昼間の生徒はまだ半袖。ただ、日が落ちるととたんに気温が下がりますので、体調を崩さないように気をつけましょう。

これからの季節、冷たく澄みきった空気のおかげでとてもきれいに星が見えます。昨夜もオリオンがくっきり見えていました。


この記事をはてなブックマークに追加