くにみ塾通信

Kunimi Juku's Bulletin

つくる

2016-10-18 22:11:05 | 塾生へ

授業の中で、「第三次産業」の割合がだんとつに高いと教えます。サービス業とか、運輸業とか、急増しているのでいえば介護サービスとか情報通信業とか。塾も第三次産業です。
かたちあるものを自分で作る代わりに、「第三次産業で」お金を得て、そのお金で必要なものを購入して消費する生活です。
それでも何かものを「つくる」ということに惹かれる気持ちがあるようで、猫の額のような庭に無理やり、夏にはゴーヤを植えたり、ミニトマトを育てたりします。
昨日の記事の写真のように、乾燥ナツメをつくったりします。使い道もわからないのに。先週は、「もって菊」も加工しました。菊の花びらをガクから外して、さっと茹でて水にさらして、酢漬け。保存食でもあるので当分食べられます。
忙しいといいながら暮らしていても、「つくる」という作業は、どこかで求めていることなのかもしれないと思います。

くにみ塾 電話0774-71-3774
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 太陽の力 | トップ | できました »