くにみ塾通信

Kunimi Juku's Bulletin

見聞

2017-01-04 19:52:31 | 塾生へ
昨日の中学3年生に続いて、今日から小6、中1、中2も授業が始まりました。年末に仕込んだとおりに、ちゃんと「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」と挨拶ができました。改まった挨拶が苦手で事務室前を素通りしたがる生徒もいますが、教室を覗いて、「○○ちゃん、今年も頑張りましょうねー」と囁いたら、「よろしくお願いしまーす」と囁き返してくれました。

奈良の興福寺に行ってきました。五重塔の前は写真を撮る人で賑わい、南円堂はお参りの人で賑わっていましたが、東金堂は中まで入る人が少なくて、ゆっくりとお参りできました。「仏さま」を拝んで、「仏像」をじっくりと拝見しました。
高校生の時の日本史では、寺院の名前、仏像の名前、一木造だとか乾漆だとか、興味も持てず、暗記するのも苦痛だったことを思い出します。その勉強を離れて今見てみると、薬師如来の表情やしぐさや光背の作り、十二神将の持つ武具も興味深く、近くでじっと見るとさらにおもしろく、堂内の端によって全体を見ても、よい空気に満たされるようで心地よい。
心が向かず知らなかったときには見えなかったものが、知れば知るほどよく見えてきます。知らないときには、目の前にあっても見えない、見ていない。知らないときには、音は流れても聞こえない、聞いていない。見聞を広げるために、遠くへ出かけたりもするけれど、学び、心を向けることだと思った、今年のお正月でした。

くにみ塾 電話0774-71-3774
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新年 | トップ | テスト »