くにみ塾通信

Kunimi Juku's Bulletin

新年

2017-01-03 16:42:30 | 塾生へ
穏やかなお天気のお正月です。新年の澄んだ空気。夜には明るい星のすぐ隣で、月も鋭く輝いています。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

お正月だからといって、時計の針の進みが変わるわけでもなく特別に何が変わるということもありませんが、それでも「始まり」のだいじな日です。小学生に「お正月には年をとるのよ」といっても通じません。お雑煮を食べないおうちもあるようです。でも、でも、それでは何かもの足りないような。
クウの家では。玄関に松とユズリハのお飾りをしました。おさるさんの飾り物や食器を片づけてとりさんのものに入れ替えました。家族のふるさとからお札が送られてきましたので、神棚をきれいにして納めました。年神様をお迎えするように鏡餅をお供えして、これも家族のふるさとに習って、年取りのお魚とネギもそなえました。水の神様とか火の神様とか、感謝すべきところにもお供えをします。信心深くもないくせに、暮れの行事をこなしていると、「ありがとうございます、お陰さまです」と感謝しなけれなばならないことの多さに気づきます。お年夜のごちそうもしたいところですが、清々しい行事だと口では言いながらこのあたりまででへとへとなので、それは省略して、おそばをいただきました。そんな感じの大晦日。
元旦。神様にお参りしてからお雑煮。お餅を焼くのは男の人の役目で、火鉢に炭をおこして焼きます。お雑煮もお供えして、人もお相伴。年神様から年をいただく「年取り」をしてお正月行事おわり。あとはゆっくり、まったり。
クウは、3日も続けて自宅で家族と過ごせて大満足です。

今日1月3日は中学3年生の授業でスタートしました。「三が日」ですのでウオーミングアップに短めの時間で設定しましたが、授業後、帰らない。帰るかと思ったら、「すぐ戻ってきまーす」といって、筆箱を机の上において出ていく生徒も。ああ、帰れない・・・。こんな出だしです。

くにみ塾 電話0774-71-3774
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年内最終授業 | トップ | 見聞 »