黄昏の金曜日パソコン学習室

60歳以上のシニアのおっさんおばさん達の公民館でのパソコン学習会の足跡です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

格安スマホで学習室インターネット接続その2

2017年04月05日 | パソコン技術

2017年4月4日投稿
1.経緯・状況
今までの経緯は「格安スマホで学習室インターネット接続」 2016年8月5日投稿記事によります。
http://blog.goo.ne.jp/kunihirokoshino/e/a44250fdebe2a13871233d8cf00a228f

インターネット接続仕様


利用者契約・通信料支払手続きなどが済み、2016年4月14日に開通しました。学習室プリンタのLAN接続、パソコンの接続試験を行い5月から運用を開始しました。5月、6月1週間で月決め契約量をオーバー、インターネットが事実上使えなくなる事態となりました。原因は学習室インターネットの接続で会員パソコンのWindows Updateが一斉に始まったこと、マイクロソフト社のW7、W8.1からW10へのアップグレードの動きの影響などによるものでした。これはWindows Updateが日常行われていないこと、コンピュータ管理面の学習の弱さが現れたということでもありました。そこで学習室でのWindows UpdateはブロックしWindows Updateは自宅で行えるよう、やり方を学習しました。9月1ヶ月金曜日クラスでWindows Updateに関すること、電子メール、マイクロソフトアカウント取得などを教材にインターネットを学習しました。動画を選択的に利用するようにすれば学習室インターネット接続学習が契約内で可能である手応えを得ました。10月以降各曜日会員は各リーダーのもとでインターネット接続学習を行っています。通信料は月額975円で予算通りに推移しています。
2.問題点
学習室のWindows Updateをブロックしていますが、終わったらブロックを解除しないまま自宅でもブロックが続いた事態がありました。
W7 「更新プログラムの確認が終わらない」を終わらせ更新プログラムをインストールする 2016/11/6投稿記事を参照下さい。
http://blog.goo.ne.jp/kunihirokoshino/e/6c75ed8b9566bcd069b303c7016e03c0

W10ホームエディションではWindows Updateの時機をユーザーが決めることができなくなり、学習室でのブロックができなくなりました。(W7ではWindows Updateの時機をユーザーが決めるこができブロックができました)従量課金制のもとでインターネット接続するユーザーが蔑ろにされました。8月、年末年始などは休日が続き当月分のパケットを使いきれなく捨てているもったいない状況が生じています。またできるだけ会員が均等に使う状況が求められますが現状多少の不均等があり、改善する必要があります。





以上です。
 それでは また





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長野堰めぐり高崎経済大学地... | トップ | たたら製鉄の炎2016年12月3日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

パソコン技術」カテゴリの最新記事