よき故郷を次代へ

どこで生まれようが、そこが故郷。日本にうまれてよかった!と思える幸せ。幾多の先人の素晴らしい遺産を・・・

治療代250円

2017-05-16 20:30:42 | 戦争と平和
 5月16日(火)
 スナックエンドウとソラマメがよくできたので、沖縄の知人へ送ろうと、昨日100円のゆうパックの袋を買ってきました。午前中に畑に行き収穫。袋の大きさに合った箱にスナックとソラマメを詰め袋に入れ、郵便局へ。郵送料800円ぐらいと予想してたのですが、それがなんと1390円。飛行機で送り、18日の午前中に配達。
 そして、郵便局向かいの歯科医院へ。歯根の神経が膿を持ち痛いので、痛いところの歯を削る治療を受けました。治療は3,40分かかりました。
 先生が「口をあけっぱなしで大変だったでしょう」と。「いや、先生は、その10倍、100倍たいへんですよ。ありがとうございました。」とわたし。「口を開けて」と言いながら機械で削り、手動で削り、「よくうがいをしてください」「たおしますよ」何回聞いたことでしょう。
 こりゃあ、治療費が足りん。3000円持って出たのですが、予想外に郵便局で払ってしまったので、1500円で足りるか心配になりました。ところが受付の方から、「今日は、250円です」と。びっくり、やれやれ。
 国の財政赤字は、積もり積もって1200兆円。国民一人当たり120万円です。日本国の財政が破たんするのはいつでしょう。増える一方ですので、地震と同じで必ず来ます。それは、どんなかたちでくるのでしょうか。残念ながら、私は今73歳。私の目の黒いうちは、来ないと勝手に思っています。日本の財布を預かる財務省は、10年先にどんな絵を描いているのでしょうか。
 誰も税金は安いがいい、税金の見返りは多いほうがいい。決める国会議員は、しょせん他人のと金と。声の大きい方へ、ばらまこう。
 わたしゃあ、ええ時代に生かしてもらいました。このつけは、可愛いい孫が払うことになるのかなあ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日の丸をあげよう | トップ | 共謀罪 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。