和泊町立国頭小学校HP

国頭小学校での日々の活動の足跡

沖永良部島ヤッコ踊りの歴史

2017-04-20 13:47:01 | 日々の活動

     

 4年生の総合的な学習の時間のテーマは,郷土芸能です。

 今日は,地域の大先輩をゲストティーチャーに招いて,ヤッコおどりの歴史について学びました。

 ヤッコは,江戸時代に薩摩の役人をもてなすために薩摩に伝わっていた踊りを,沖永良部風にアレンジして伝えてきたものだというお話でした。(都城周辺では現在も奴踊りが盛んに踊られていますし,曽於市財部町の中谷小学校では,毎年4月に溝ノ口洞穴の前で子どもたちが奉納しています。)

 踊りは薩摩風,歌は沖縄風という両方の文化を受け継いでいる沖永良部らしい郷土芸能であることがわかりました。4年生は今日の学習をもとにこれから調べ学習を進めていく事になります。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長縄8マン | トップ | 国頭っ子読書の日 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む