まーのすけRoom

忘れると後で困りそうなことをMemoしておきます…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

続・iTunes ConnectでのTax info

2009-02-06 08:48:31 | iPhoneアプリ
iTunes ConnectでのTax infoの登録で、色々なサイトを参考にW-8BENフォームに記入した。

6. U.S. taxpayer identification number: は000000000を入力してSSN or ITINにチェック
7,8 は空欄のまま
9. aにチェック

10.ここでかなり悩んだ…AppleのW-8BEN Tips sheet PDFを見て、rateは0%にspecify type of incomeはRoyaltiesと入力し、その下の欄には「Resident of Japan receiving~」と記入まではしたものの、provisions of Artcleの後に入れる条文の番号がさっぱりわからず…、Tips sheetにあるURLでIRSのサイトへ行き、Tax Treatiesの中からJapanを選び、「Income Tax Treaty」を開いたものの、分け分からない英語の条文の羅列に目が…(@_@;)
結局前回の記事に書いた参考サイト
■iPhone/iPod touchの開発を始めてみよう(3) W-8BENの疑問
に「12」と書かれているのを発見!
ここのところの事、あまりどこのblogにも詳しく書かれていないけど…皆さんはつまづかなかったのだろうか?

Part.IIIはTips sheetを見てチェック無し
Part.IVはチェック
で、めでたくフォームを送信!

すぐにW-8BENのPDFが送られてくるので、プリントアウトして署名と日付を記入、最後の「Capacity in which acting」ってなんだ? 意味がさっぱり分からず、W-8BENで検索すると出てくる記入例をみたら、空欄のままになっているのを発見したのでそのまま未記入で、AIR MAILで発送。
航空便出したのはン十年振り、定型航空便で110円。

Contact InfoとBank Infoも登録し、Setup in Processにチェックが付いた。
後はSetup Completeを待つだけ。

【後日談】
航空便を郵送して1週間後の2/11、iTunes Connectを覗いたら「Contract in Effect」にチェックマークが点灯!
Freeの方は2/9に点灯しました。
後は、アプリをDistributionするだけ!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« iTunes ConnectでのTax info | トップ | iPhoneアプリのローカライズ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL