清治邦章の日記

産業医、訪問診療を行っている清治邦章の日記です。
コメント、感想、苦言、苦情、
何でもどーぞ(^^)

2017年6月17日、18日の日記~第19回日本在宅医学会大会in名古屋~

2017-06-18 16:25:52 | 日記

日本在宅医学会大会に参加。兄さんに誘われて、初参加であった。

17日は兄さんの発表。「写真を撮らなきゃ」と思っていたが、聞き惚れてしまい、シャッターチャンスを逃す大失態…。申し訳ない…。

ホテルに向かう電車の中で、兄さんと話した。

「僕、初めて在宅の学会に参加したんですけど、なんか、違いますよねえ。僕達ってズレてるんですか?」

「あ、気付いた?学会ではまだ症例も少ない先生も発表するし、仙台とは違って在宅医療の歴史が浅い地域も多いから、そんな風に感じるんだと思うよ。」と兄さん。

仙台で在宅医療に携われて良かったと思った。

 

2日目は朝から参加して、まずは「在宅医療・介護連携推進における医師会の役割」というシンポジウムを聞いた。東京、大阪、横浜、そして名古屋の医師会の先生方が取り組みを発表された。共通しているポイントは医師会と行政との協力だと感じた。仙台でもうまく進めばいいと思う。

その後「無縁社会~誰がどのように意思を決定するのか~」というパネルディスカッションを聞いた。当院の患者さんにも孤立無援の方がいる。今後も増えることが予想され、避けては通れない話題だ。ここでもやはり多業種連携の重要性が示唆された。

ランチョンセミナーではICTについて、特にメディカルケアステーションについての話題。そろそろうちでも使ってみるかな。

最後に「在宅医療どっちのEBM~evidence-based or experience based~」というセッションを聞いた。これのexperienceの演者は我が師(勝手にすみません…。)である川島孝一郎先生。僕も断然、「evidenceではなくexperience!」と思い、川島先生がどんな話をするのか、楽しみだったが…。

先生、難しすぎて理解できません。「自分の存在を証明することはできない」って…。

何はともあれ、勉強になった。

やっていることに、そんなに間違いはない。

自信を持って、進んでいこう。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年6月15日の日記~為にな... | トップ | 2017年6月20日の日記~新しい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。