つれずれなるままに

旅や自然との出会いで感じたことを気ままに

日光東照宮春季例大祭と40年ぶりに改装された国宝「陽明門」見学に参加

2017年05月19日 | 日記

晴れの国は朝から快晴の今日である

昨日まで3日間関東北部は寒く霧雨や急な雨と天候不順な中日光に行ってきた

17日の大祭初日は流鏑馬神事、朝から霧雨、それでもどうにか流鏑馬神事から

専任案内人による陽明門見学の間雨はやんでくれた

勇壮な流鏑馬も遠くから人人の中のぞき見程度では迫力はなかった

 

「陽明門」は色彩豊か細かい彫刻に圧倒される

三猿

眼猫も見事な極彩色 ただ思った以上に小ぶりな彫刻である

翌日の大祭の目玉「百物揃千人武者行列」は朝方の霧雨が急な激しい雨に変わり

予約していた桟敷席についた時刻に大雨のため中止決定

海外から楽しみに見学に来ている外人のことを思えば我々は国内

天気のせいだから仕方なし

境内を散策して時を過ごす

六十年ぶりに訪れた日光、天候には恵まれなかったが国宝「陽明門」の彫刻の細かさに感動した旅であった

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ツバメのサイン | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。