クニの部屋 -北武蔵の風土記-

郷土作家の歴史ハックツ部屋。

草加のマンホールの蓋には何が描かれている?

2011年07月29日 | 近現代の歴史部屋
草加市のマンホールの蓋。
“百代橋”が描かれている。

草加市は“日光道中”が通っていて、
『奥の細道』を著したかの俳人“松尾芭蕉”も歩いた。

百代橋とその下を流れる川、
日光道中を象徴するような“松”が美しい。
このマンホールの蓋を越えれば、
百代橋を渡ったことになるかもしれない……?


埼玉県草加市
『埼玉県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 熊谷のうちわ祭りはなぜ“うち... | トップ | 河越城に遺る片葉伝説は? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL