アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

安倍首相「日欧連携を」 メルケル同席、独行事で訴え

2017年03月21日 08時23分39秒 | 社会
安倍晋三首相は訪問先のドイツ・ハノーバーで19日夜(日本時間20日未明)、ドイツのメルケル首相とともに情報通信分野の展示会の関連イベントに出席した。首相は自由貿易の重要性に触れ、欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)の早期締結を呼びかけた。
首相はイベントでのあいさつで、貿易や投資のあり方について、「日本はドイツとともに開かれた体制を守るチャンピオンでありたい。そこには公正で、民主主義の評価に堪えるルールが必要だ。一部の人だけに富が集まる、あるいは無法者が得をする状態をつくってはならない」と強調。そのうえで、「民主主義のルールを重んじる日本とドイツ、さらに日本と欧州は連携しないといけない。EPAを早く結ばなくてはならない」と訴えた。
トランプ米政権が環太平洋経済連携協定(TPP)からの離脱を決めたことを受け、日本政府はTPPに代わる成長戦略としてEUとのEPA締結を急いでいる。

@日本のチャンコロ系クソメディアは、連日くだらない森友キャンペーンを張って安倍さんや稲田の足を引っ張り支持率が低下するように誘導しているが、そもそも奴らの目的は、日本国の歴史・伝統・文化破壊である事を忘れてはならない。所謂弱体化だ。
さて、保護主義や排外主義より欧米型の民主主義や自由主義が優れているという幻想を打ち破る事そこが世界平和への道であり、共産主義者メルケルのドイツなんてなんともならないが、そんな価値観が支配する国際社会を相手に安倍さんはよくやってるよ。


ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大韓航空機、中国人乗客の自... | トップ | “踏み倒し”たタクシーに偶然... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL