アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

フランス人男が“ごみに火”疑い 長野の連続不審火

2016年10月17日 23時09分35秒 | 日本で犯罪を繰り返すシナ・朝鮮人 その他
ごみ置き場に火を付けた疑いで、フランス人の男が逮捕されました。
器物損壊の疑いで逮捕されたのは、長野県松本市の無職でフランス国籍のケビン・フランシス・クータン容疑者(28)です。警察によりますと、クータン容疑者は16日午前6時20分ごろ、松本市内の工場の駐車場で、シートやごみに火を付けて焼いた疑いです。クータン容疑者は警察の調べに対し、「覚えていない」と容疑を否認しているということです。周辺では別の不審火もあり、警察は関連を調べています。

@越後のOMさんの、言う通りでした。無職のフランス人が、どんなビザで日本に居座っているのでしょう? 放火までしながら・・・・


ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 比大統領、南シナ海を共同開... | トップ | オレオレ詐欺のアジト不正に... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL