アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

2人の死刑執行 8カ月ぶり 金田法相で2度目

2017年07月13日 11時00分09秒 | 社会
法務省は13日朝、2人の死刑を執行した。執行は昨年11月以来、8カ月ぶりで、金田勝年法相では2度目(計3人)。自民党が政権復帰し安倍内閣が発足した2012年12月以降では11度目、執行は計19人になった。同省によると、6月26日時点で収容されていた確定死刑囚は126人だった。
金田法相は昨年8月の大臣就任後の記者会見で死刑執行について「人の命を絶つ極めて重大な刑罰。慎重な態度で臨む必要がある。裁判所の判断を尊重しつつ、法の定めに従って慎重かつ厳正に対処するべきだ」と述べていた。
その3カ月後の同年11月、裁判員裁判での死刑判決が確定した死刑囚の死刑を執行。その際の記者会見では「裁判員裁判で慎重な審理や評議を尽くし、判決を言い渡している。その判断を尊重しつつ、慎重かつ厳正に対処すべきだ」と話した。

@稲田とか金田が野党の総攻撃の的にされると言う事は、ドストライクと言う事だからだ。我々が狙う時だって、カスは相手にしないだろ。
安倍は、間違った判断を8月に下さない事だ。共謀罪で、非難を自分に集中させ煙に巻いて法案を成立させた功績を買ってやるべき。
いい仕事してるじゃないか。
ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南シナ海仲裁裁 裁定1年 ... | トップ | 印西市の准看護師・波田野愛... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL