アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

神奈川県警のクソ警官 嘘の調書で逮捕・起訴された男性に無罪 横浜地裁

2016年12月13日 12時32分54秒 | 事件
神奈川県警の元巡査部長が作った嘘の調書をきっかけに大麻を所持した罪に問われた男性に対し、横浜地裁は無罪を言い渡しました。
川崎市に住む男性(25)は去年11月、自宅で大麻を所持した罪に問われていました。男性は神奈川県警大船署の元巡査部長が作成した嘘の調書をきっかけに自宅を捜索されたうえ、逮捕・起訴されていました。元巡査部長は「男性のバイクの中に大麻があった」との情報提供を受けましたが、「家にあった」などと事実をすり替えたということです。12日の判決で、横浜地裁は「手続きの違法性は極めて重大」「将来における違法な捜査の抑制の見地からして相当でない」などとして男性に無罪を言い渡しました。元巡査部長は「捜索差押令状が確実に発布されるためにやった」などと話していて、8月に証拠隠滅の疑いで書類送検され、懲戒処分を受けています。神奈川県警は「極めて不適切な行為があったことを重く受け止めている」としています。

@本当に、こういうクソ警察官が証拠を態々捏造して真犯人(真犯人しか知り得ない秘密を自白暴露しているにも拘らずだ)を無罪にしてしまう。今まで何人殺人罪の真犯人を物証を態々捏造した事で無罪にしてきたか。
絞首台に行くべき殺人犯が、国から金までもらって我々と同じ娑婆を闊歩しているんだぞ。


ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やっぱり朝鮮人! 朝鮮籍の... | トップ | 佐川急便 身代わり出頭、6... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

事件」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL