アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

太陽光発電の元経営者の男 約1億1900万円を脱税

2016年11月08日 10時34分30秒 | 売国奴と売国メディア

所謂在日朝鮮人グループ。

太陽光発電システム販売会社の元経営者の男が法人税約1億1900万円を脱税したとして、東京地検特捜部から追起訴されました。
東京・港区の太陽光発電システム販売会社「日本スマートハウジング」を経営していた前山亜杜武被告(52)は2013年までの3年間に、約4億円の所得を隠し、法人税約1億1900万円を脱税した罪に問われています。特捜部によりますと、前山被告は架空の業務委託手数料を計上するなどの手口で脱税し、金は事業資金に充てていたほか、一部を私的に使っていたということです。また、嘘の契約書を作り、脱税を手助けしたとして人材派遣会社の社長・唐澤誠章被告(42)も追起訴されました。2人は社員に教育訓練を行ったように装い、国の助成金約4700万円をだまし取った罪でも起訴されています。

@ここで書いてきたとり、菅直人と孫正義の所謂朝鮮人グループによる国家的詐欺(再生エネ法)グループに加担した奴らの末路です。
自分で福島をメルトダウンさせて、それを孫と組んで金儲けの材料にするって、普通の日本人では考えもつきません。それにしても、どうして日本のメディアはこの事実を一切追求しないのでしょうね。



ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フィリピン、南シナ海で巡視... | トップ | 大麻所持で逮捕された高樹沙... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL