アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

河川敷に“人の両腕と両足” 死体遺棄事件の可能性

2016年10月11日 07時55分39秒 | 事件
兵庫県伊丹市の河川敷で人の両腕と両足が見つかり、警察は事件の可能性もあるとみて捜査しています。
10日午後、伊丹市にある桑津橋の下の草むらに、ひじから下の腕2本とひざから下の足2本が見つかりました。警察によりますと、腕と足は成人のものとみられ、性別は分かっていません。2本の手と2本の足は5メートルほど離れて置かれていて、足は黒っぽい靴下をはいていたということです。
発見した男性:「親指の爪だけが分かるぐらいで、後は真っ黒で手か何か分からない」
警察は、見つかった腕と足を司法解剖し、身元の判明を急ぐとともに死体遺棄事件の可能性も視野に捜査しています。

@なんだか女性が神隠しにあったり、猟奇的事件が多くなりました。昔も色々あったと思いますけどここまで頻繁に起きたと言う事はなかったように思います。
戦後民主主義の歪ですね。ガンガン人間性が失われて個人主義が横行していきます。本当に、卑怯な輩が多くなりました。但し、因果応報、必ず災いが己に降りかかります。


ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「爆弾やぞ」45歳男、郵便局... | トップ | 米フィリピン合同演習 暴言... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

事件」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL