アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

“上空通過”中国・四国に 迎撃ミサイルPAC3配備へ

2017年08月11日 15時50分37秒 | 北朝鮮問題
北朝鮮がグアムの周辺に弾道ミサイルを発射する計画を発表したことを受け、日本政府は地上配備型迎撃ミサイル「PAC3」を飛行ルートにあたる中国・四国地方に配備する方針を固めました。
北朝鮮はグアムに向けて弾道ミサイルを発射した際、島根県や広島県、高知県の上空を飛ぶことになると予告しています。しかし、中国・四国地方には現在、PAC3が1基もありません。そのため、政府はミサイルが飛行ルートを外れて落下してきた場合に備え、島根、広島、愛媛、高知の4つの県の陸上自衛隊の駐屯地にPAC3を一時的に配備する方針を固めました。

@予算付けて常駐させよう。尖閣にもと、さりげなく書く。


ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 英国 警察ヘリから性行為や... | トップ | 防衛省、オスプレイ飛行再開... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

北朝鮮問題」カテゴリの最新記事