アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

路上で“殺害”「誰でもよかった」ナイフ持って自首

2017年07月08日 10時49分16秒 | 社会
逮捕された男は、「誰でもよかった」という趣旨の供述をしています。
殺人の疑いで7日朝に送検された静岡県三島市の会社員・花見祐季容疑者(27)は6日未明、自宅近くの路上で、帰宅途中の人材派遣会社役員の増山謙二さん(53)の腹をナイフで刺し、殺害した疑いです。捜査関係者によりますと、花見容疑者は容疑を認めていて、「誰でもよかった」という趣旨の供述をしているということです。花見容疑者は事件後、近くの交番にナイフ2本を持って自首していますが、現場近くにはこの他にもナイフが2本落ちていたということです。花見容疑者と増山さんは面識はなく、警察は花見容疑者が無差別に人を刺したとみて、詳しい動機を調べています。

@今の自己中の社会体制(戦後民主主義)が続けば、あなたも被害者になる確率はかなり高いと思われますよ。


ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋田県警能代警察署生活安全... | トップ | G20に反対するゾンビ部隊 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL