アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

記者の直撃に“逮捕の祖母”は? 生後2か月の孫暴行死 祖母を逮捕

2016年12月07日 15時28分35秒 | 事件
捜査関係者によりますと、事件があった日、山内容疑者は娘から頼まれ1時間半ほど、ひとりで彩希ちゃんの面倒を見ていたということです。彩希ちゃんを診た複数の医師は脳の血管が切れるなど「揺さぶられっ子症候群」の所見があると診断し、この時間に頭を激しく揺さぶられたとみられています。MBSは今年10月、逮捕前の山内容疑者に話を聞いていました。
Q.揺さぶったりは?
「いやいやそんなん。赤ちゃんはそんなことしたらだめでしょう」(山内泰子容疑者)
Q.揺さぶらないと症状が出ないのでは?
「その辺も私、ほんとわからないんです」
記者の問いかけに対して、「暴行はやっていない」と否定する山内容疑者。事件当時の彩希ちゃんの様子については
Q.事件当時の様子は?
「いや、普通でしたよ。全然あのとき彩希ちゃん泣かなかったし、本当静かに寝てました。彩希ちゃんが泣いたからといって揺さぶるわけでもないし、彩希ちゃんが泣いたとしてもそんなことはしません。だって赤ちゃんはみんな泣くものですから」(山内泰子容疑者)
最後まで一貫して暴行を否定していた山内容疑者。警察の取り調べに対しても、「彩希ちゃんに暴力を加えられるのは、私か娘しかいないと思います。しかし、私はやっていません」と容疑を否認しています。警察は暴行の詳しい経緯を調べています。

@息を吐くように嘘をつく、良くいえるよな、チャンコロ蓮舫。


ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 警察官・強制わいせつ未遂容... | トップ | 神戸山口組直系組長再逮捕へ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

事件」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL