アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

大西卓哉宇宙飛行士、任務を終え無事帰還

2016年10月31日 07時42分28秒 | 社会

新型ソユーズMS。即モスクワに持ち帰って、検証を始めるそうだ。

参考:現在宇宙に人を打ち上げることができる宇宙船はロシアのソユーズ宇宙船とシナのソユーズ宇宙船の亜種、神舟宇宙船があります。ソユーズ宇宙船については現在国際宇宙ステーションへ飛行士を送り込むことができる唯一の宇宙船となっており、日本やアメリカの宇宙飛行士もロシア側にお金を払い打ち上げを行っています。
さて、今回打ち上げた宇宙船はソユーズシリーズでも最新型となるソユーズMS(ПРОГРЕСС-МС)です。この宇宙船は2010年から運用されているソユーズTMA-Mの発展型となっており、見た目はほとんど変わらないものの、ISSとのドッキングに使うセンサーが新型になり、また無線システムやアンテナも新型に、スペース・デブリや宇宙塵からの防護パネルも改良され超小型衛星を搭載できるコンテナ区画が追加されるなど現代のニーズにあった宇宙船となっています。


宇宙飛行士の大西卓哉さんが約4か月間にわたる国際宇宙ステーションでの任務を終えて、日本の午後0時58分、無事、地球に帰還した。
大西さんのほかアメリカとロシアの宇宙飛行士2人を乗せたロシアの宇宙船「ソユーズ」は、日本時間30日午後0時58分、中央アジアのカザフスタンの平原に到着した。
大西さんは今年7月から国際宇宙ステーションに滞在し、日本の実験棟「きぼう」を拠点に様々な実験を行ったほか、輸送船をロボットアームでキャッチする重要な任務も果たした。なお、来年には、日本人12人目の宇宙飛行士として、金井宣茂さんが宇宙に向かう予定。

@まずは、お疲れ様でした。

チャンコロがサルまねしているようですが、大宇宙まで九段線で一人占めする積りでしょうか。習近平、完全に狂っています。





ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 67歳男性が運転の軽トラが逆... | トップ | 日本を訪れた外国人旅行者 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL