アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

北朝鮮 新型エンジン燃焼実験成功=ジョンウン視察、近くミサイル発射か

2017年03月19日 12時47分05秒 | 北朝鮮問題


北朝鮮国営の朝鮮中央通信は19日、金正恩朝鮮労働党委員長が新たに開発された高出力ロケットエンジンの地上燃焼実験を視察したと報じた。北西部・東倉里のミサイル基地、西海衛星発射場で行われた実験は成功し、金委員長は満足の意を表したという。
金委員長は「この日の偉大な勝利がどれほど大きな意義を持つかを、全世界が間もなく目の当たりにすることになる」と宣言。新型エンジンを利用した事実上の長距離弾道ミサイルの発射実験が近く行われることを示唆した。
エンジン燃焼実験は、燃焼室の推進力特性やタービンポンプ装置、制御系統などの検証が目的。エンジン作動の全過程で技術的指標が達成され、システムの信頼性が保証されたという。
具体的な日付は報じていないが、金委員長は成果を称賛し「3・18革命」と名付けた。このため実験は18日に行われたとみられる。米シンクタンク、米韓研究所は17日、衛星写真の分析結果として、西海発射場のロケットエンジン実験場で準備とみられる動きがあると指摘していた。 

@核弾頭を開発しようがミサイルが飛ぼうが新型エンジンを開発しようが、平和ボケの日本人には届かない。今更だけど、憲法九条があれば自分の頭の上にミサイルは落ちてこないと信じているアホばかりだから。今も、テレビで偉そうな顔したアホキャスターが能書き垂れてるよ。
森友や豊洲にうつつを抜かしている場合か?


ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トランプ、メルケルとの握手... | トップ | 「聖徳太子」復活へ 次期指... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL