アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

もんじゅ再稼働5400億円 高速炉開発会議が試算 無駄な沖縄振興費を削って、1兆円出してやれ!

2016年10月08日 12時22分28秒 | 社会
高速増殖炉「もんじゅ」の廃炉も含めて検討が進むなか、政府は高速炉開発会議の初会合を行い、もんじゅの再稼働に少なくとも5400億円掛かるという試算を発表しました。
世耕経済産業大臣:「大きな方針を共有して、高速炉開発の今後の道筋を描いていかなければなりません」
初会合では、文部科学省が今後、もんじゅを再稼働させた場合の費用を説明しました。もんじゅにはこれまでに1兆円を超える事業費が充てられていますが、さらに、研究開発を終えるまでに16年を要するとしたうえで、保守・維持管理費などで少なくとも5400億円が必要になると試算しています。今後、会議ではこの試算を査定しますが、もんじゅの運営主体「日本原子力研究開発機構」の児玉理事長は「もんじゅは投資に見合う価値がある」と理解を求めました。

@金額の問題ではなく、日本の未来にとって必要不可欠な研究開発に繋がる訳で、その為に今まで1兆円を投資してきたという事実を軽視しない事。
まさに投資に見合う価値があるのだ。
無駄と言えば沖縄振興費だろ。1972年から2012年までに累計10兆円が垂れ流され、2012年から現在まで1.8兆円がつぎ込まれています。滑走路1本できません。



ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大阪府警豊中南署の巡査長を... | トップ | 原付きの中学生3人重体=乗... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL