アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

H2Aロケット31号機打ち上げ成功

2016年11月02日 17時50分21秒 | 社会
気象衛星「ひまわり9号」を搭載したH2Aロケット31号機が2日午後3時20分、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられた。約28分後、衛星を予定の軌道に投入し、打ち上げは成功した。
ひまわり9号は昨年7月に観測を開始した8号の同型機。衛星のエンジンを噴射し、今月10日ごろに高度約3万6千キロの静止軌道に乗せる。当面は8号が故障した際に使う予備機とし、平成34年から後継機として7年間、観測を行う。
9号の性能は静止気象衛星で世界初のカラー画像を実現した8号と同じ。先代の7号に比べ解像度を倍増させ、観測間隔は30分から10分に短縮。日本周辺に限ると2分半ごとに観測でき、台風や集中豪雨などの高い監視能力を持つ。開発費は約170億円。
H2Aは25回連続の成功となり、成功率を96・7%に高め信頼性を向上させた。

@おめでとう。安定していますね。日本人の、誇りです!


ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4歳長男に熱湯掛ける=傷害... | トップ | 韓国  違法操業の中国漁船に... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL