アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

競馬で的中し4億円超の配当 税務担当課長が脱税か

2016年10月14日 12時43分29秒 | 社会
大阪府寝屋川市の税務担当の前課長が競馬で的中した馬券の配当金約4億3000万円を申告せず、所得税6200万円余りを脱税したとして、大阪国税局から告発されました。
関係者によりますと、寝屋川市の固定資産税課の中道一成前課長(46)は、競馬で5つのレースの一着馬をすべて当てる「WIN5」などの馬券が的中し、約4億3000万円の配当を得ましたが、申告せずに所得税6200万円余りを免れた疑いが持たれています。大阪国税局が所得税法違反の疑いで告発し、大阪地検は在宅起訴するとみられます。中道前課長はすでに修正申告を済ませたということです。国税局は中道前課長が競馬新聞を読み、予想に基づいて馬券を購入していたことから、「一時所得」にあたると判断したとみられます。

@すごい猛者がいるもんですね。ビックリします。やくざから、スカウトが来ますよ。


ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サムスン「ノート7」関連損失... | トップ | “日露平和条約”早期締結を 3... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL