アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

コピー機で1万円札を偽造し使用か「生活に困り…」

2017年03月07日 12時01分26秒 | 社会
自宅のカラープリンターで1万円札を偽造し、使用したとして25歳の男が逮捕されました。
会社員の荒川祐樹容疑者は去年8月、自宅のカラープリンターを使って1万円札4枚を偽造し、12月に東京の町田市内のインターネットカフェで1枚使用した疑いが持たれています。警視庁によりますと、深夜に同僚と2人でインターネットカフェを訪れた荒川容疑者は、偽札を使って約2000円の支払いを済ませて入店しましたが、約30分後にレジの点検をした男性店員が不審に思い、「偽札を使っている客がいる」と110番通報しました。取り調べに対し、「生活に困っていたからやった」と容疑を認めています。警視庁は余罪があるとみて調べています。

@働け!


ジャンル:
我が家
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クロネコヤマト 宅配便、2... | トップ | 核融合研、7日から新実験 ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
"Sekoi" (田舎者)
2017-03-07 22:57:42
前都知事の桝添がニューヨークタイムスに書かれた
見出しですが、これに通じる物があります。

そんな労力があるのならOMの仰るように
”働けっ!“ ですよね。

釈迦に説法ですが、
現在のコピー機は全て画像認識機能が入っていて
お札をコピーすると即コピーの管理会社に通報が
行くようになっています。


越後のOMさん、今晩は! (ja2kow)
2017-03-08 18:09:47
はい、前にも書いて頂きましたので
よく覚えています。

ご要望通り、高い1万円になりました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL