アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

捜査書類を自宅に放置 検察事務官、3年間で680点を

2017年07月15日 11時04分58秒 | 社会
捜査関係書類など680点を自宅に持ち帰り、放置していました。
宇都宮地検は、20代の男性検察事務官が今年4月までの3年間で、担当した事件の捜査関係書類など680点を適正な処理をせずに自宅などに持ち帰って放置していたなどとして、停職6カ月の懲戒処分としました。他の職員が一部の書類がないことをただすと、「自宅にあるかもしれない」と話したため、男性検察事務官の自宅に行ったところ、大量の書類が見つかったということです。男性検察事務官は他にも嘘の捜査報告書を作成するなどしていて、14日付で辞職しました。

@地検にもこういうアホが、入り込んでいるんですね。


ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 稲田朋美、誰のための被災地... | トップ | 4カ月の娘踏み付け殺害か 福... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL