アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

NHK受信料「集金人の脅迫」を主張、返還求めた女性敗訴、東京地裁「認定困難」

2016年12月28日 10時38分16秒 | 社会
集金スタッフから違法な集金をされたなどとして、都内在住の女性がNHKに対し、支払った10万610円の返還を求めていた訴訟で、東京地裁は12月27日、女性の請求を棄却した。女性は控訴も検討するという。
訴状などによると、女性は昨年、自宅を訪れたNHKの委託業者の男性スタッフから、受信料の支払いを脅迫されたと主張。執拗にチャイムを鳴らされたり、「体調が悪いので帰ってほしい」と言っても、逆に自宅玄関に足を踏み入れられたりしたなどとしていた。
女性、集金スタッフともに録音など、客観的な証拠はなかったが、裁判所は集金スタッフの行為について、女性に対する脅迫を認めることは困難と判断した。
女性は、このスタッフと委託会社を相手に、慰謝料を求める裁判も起こしている。一審は敗訴したが、控訴審で証拠提出するため、NHKの集金トラブルを独自に調査しているという。女性の代理人を務める斎藤悠貴弁護士は「控訴審で慰謝料が認められれば、今回のNHK相手の裁判にも影響が出る可能性が高い」と話している。

@NHKの集金人が、相手が弱い女性や外国人だと、横柄な態度で受信料を脅し取るような話はよく聞きます。ただ、素直に応じる外国人はいないと思いますけど。
ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山頂に遺体・・・死因はカフ... | トップ | バイク便に扮し・・・受け取... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL