アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

ドゥテルテ大統領の戒厳令を受けて「特別旅行注意報」発令した韓国とフィリピンの“複雑な因縁”

2017年05月26日 11時23分01秒 | フィリピン アジア関係
フィリピンのドゥテルテ大統領が南部ミンダナオ島などに60日間の戒厳令を出したことを受けて、韓国外交部は5月25日、同地域に「特別旅行注意報」を発令した。
韓国メディアの報道によると、韓国外交部関係者は「特別旅行注意報が発令した地域の旅行は、できるだけ取り消すか、延期して、緊急の用事がない限り撤退することを勧告する。ミンダナオ地域の治安の動向を注視し、特別旅行注意報を今後も維持していくかどうかを検討していく予定」と明かしているという。
夏の休暇シーズンを前に特別旅行注意報が出たことで、ボラカイ島など有名リゾート地の旅行を計画していた韓国人らは残念な思いをしている。旅行会社には「セブ島やボラカイ島の旅行をキャンセルしなければならないのか」との問い合わせが殺到しているそうだ。
韓国人にとってフィリピンは危険な国?
ただ今回の特別旅行注意報以前に、そもそもフィリピンは韓国人にとって“危険な国”とも言われている。
というのも、少なくない韓国人がフィリピンで殺人事件に巻き込まれているからだ。2013年~2015年にかけて、海外で殺害された韓国人は計79人に上るのだが、そのうちフィリピンで殺された韓国人は31人。全体の40%がフィリピンで被害に遭ったことになる。
いずれにしても、フィリピンには年間100万人の韓国人が訪れており、現地で暮らす韓国人も10万人に上る。何かと関係が深いだけに、フィリピンの情勢に注目している韓国人は少なくないようだ。

@南朝鮮人が大量に殺されるには、それなりの理由がある。日本人の場合ほとんどが金絡みで、フィリピン妻に金の切れ目が縁の切れ目でと言うのがほとんどだけど、朝鮮人の場合は、ほとんどが恨みからきている場合が多い。成り上がりで三流のくせに、偉そうに暴力をふるうなど金にものを言わせて横柄な態度でフィリピン人を見下して恨みを買って殺されるケースがほとんどだ。
ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 巡査部長、逮捕時に拳銃暴発... | トップ | 戒厳令下の比ミンダナオ島、... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

フィリピン アジア関係」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL