アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

悪徳企業佐川急便 「代引き」で本来より多い代金を集金、佐川急便「事実」と認める

2016年12月20日 16時48分47秒 | 社会
「佐川急便に代引きの値段を書き換えられ多くお金を取られました」。こんな内容のつぶやきが12月18日にツイッター上に投稿されて話題になった。佐川急便は12月19日、弁護士ドットコムニュースの取材に対して、「本来の金額より多く集金したこと」について事実であると認めた。ただ、すでに投稿者に返金して納得を得たとして、書き換えがあったか否かなど、詳細については明らかにしなかった。
「代引き」とは、荷物が届いた際に、配達員に代金を支払う仕組みだ。18日のツイッターの投稿では、発送元の伝票と荷受人(投稿者)の伝票の写真を添付されている。発送元の伝票とされている代引金額は1万6783円だったが、荷受人の伝票とされている金額は1万8783円で、「6」が「8」に書き換えられているような痕跡があった。

佐川急便広報は弁護士ドットコムニュースの取材に対して、(1)発送元の伝票に書いてあった金額と荷受人の伝票に書かれた金額が違っていたこと(2)それによって、2000円多く集金してしまったことについて、事実であると認めた。一方で、すでに返金しており、19日に最終的な報告を投稿者にしたところ、その内容についての納得・理解を得て、双方合意のもとで終結したため、「これ以上の詳細は明らかにできない」と説明した。元の投稿は6万3000回以上リツイートされた(19日21時30分段階)。投稿者は19日夜、ツイッター上で、「本日会社側からご連絡をいただきました。その中で非を認正式な謝罪がありましたことをお伝えさせていただきます。私としても納得しましたので、この件について私から言うことはもう何もございません」とつづった。

@こんなのは序の口で、佐川もクロネコもその金を計上しないで、まだ配達が完了していないと見せかけて、酒を飲んだりパチンコなどのギャンブルで使いこむ。
滅茶苦茶な会社なのだ。一番頭に来るのが、毎回書いているが、違法駐車。偉そうに1車線でも平然と違法駐車して道路潰して配達している。


ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 辺野古訴訟で国の勝訴確定…知... | トップ | 中国、フィリピンに16億円規... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL