アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

東京大会に向け救助の部隊創設 爆破テロなどに特化

2018年01月11日 07時54分43秒 | 社会
2020年の東京オリンピック・パラリンピックを控え、東京都は爆破テロ対応などに特化した新たな救出・救助部隊を東京消防庁に創設することが分かりました。
新たな部隊は、爆破テロや大規模災害の際に負傷者を救助・救出することに特化させるとしていて、都は来年度の当初予算案に2億3000万円を計上する方針です。このうち2億2000万円は装甲や強化ガラスを備えた「救出救助車」などの整備に充てられます。また、救急隊の出動から現場に到着するまでの時間を短縮するため、AI(人工知能)が天候や時間帯に合わせた対応を予測するシステムを導入することにしています。

@オリンピックなんてどうでもいいが、陛下がお住まいになる首都圏の防衛と言うか危機管理にこれでいいと言う事はない訳で、常に最高の状態で備えなければならない。

ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 静岡県湖西市の市議・島田正... | トップ | 浅野ゆう子、一般男性と結婚... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会」カテゴリの最新記事