アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

「育児から解放されたい」長男“殺人未遂”で母逮捕

2017年11月21日 09時56分49秒 | 社会
逮捕された母親は「育児から解放されたかった」と供述しています。
埼玉県三郷市の佐藤早智容疑者(24)は20日午前0時20分ごろ、自宅アパートの居間で生後11日の長男の顔を毛布で押さえ付けて殺害しようとした疑いが持たれています。警察によりますと、佐藤容疑者に起こされた夫がぐったりしている長男に気付き、「子どもの心臓が止まった」と119番通報しました。長男は一命を取りとめたものの、重い障害が残る可能性があるということです。佐藤容疑者は調べに対し、「育児から解放されたかった」と容疑を認めています。佐藤容疑者は18日に自殺を図って病院に搬送されていて、この時、親族から「育児に悩んでいた」と聞いていたことから、警察は20日にも児童相談所に連絡する予定でした。

@立憲、民進、希望辺りを支持する奴に多いパターン。所謂、国家観念のないミーイズムのアホ自己中。小池、山尾などに代表される自分ファースト。
戦後、戦勝国が与えた日本弱体化政策(キリスト教と共産主義を基軸とした民主主義体制=yp体制)を打ち倒さない限り永遠に続き、日本国は消滅する。
ちょっと古いが、3S政策(sex Sports Screen)に溺れる社会構造が出来上がっているので、個人ではどうしようもない。憲法改正と教育を見直せば、まだ救いはある。


ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米、北朝鮮をテロ支援国再指... | トップ | 北朝鮮が軍総政治局を20年ぶ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会」カテゴリの最新記事