アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

ベネズエラ最高裁 ヘリから攻撃される 「テロ」と大統領 反米社会主義崩壊の道!

2017年06月30日 14時05分22秒 | 海外の話題
米CNNテレビなどによると、南米ベネズエラの首都カラカスにある最高裁判所などが27日、武装グループによるヘリコプターからの攻撃を受けた。マドゥロ大統領が発表した。負傷者は確認されていない。
ヘリコプターは1機で、最高裁の上空から手榴弾2個を投下したほか、銃撃を行った。手榴弾の1個は不発だったとの情報もある。最高裁のほかに内務・法務省が入る建物も被弾した。
マドゥロ氏は「テロリストによる攻撃」と断言し、軍や治安当局に真相究明を命じた。同国では政情不安に加え、数カ月前から生活必需品が不足しており、政権に対する抗議活動が激化。反政府デモに絡む死者は少なくとも75人に上る。略奪などの犯罪も多発している。

@石油産出国のくせに石油の価格暴落で外貨がなくなり、生活必需品が輸入できず食い物がないそうで、庶民はペットまで殺して食っているそうだ。それにしても、やる事がすごい。


ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 強毒「ヒアリ」を名古屋港で... | トップ | 自民 二階俊博幹事長「落と... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL