アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

マニラ スラム街トンドで大火災 1万5000人がホームレスに

2017年02月09日 09時59分55秒 | フィリピン アジア関係
フィリピンのマニラ(Manila)で7日、市内にあるスラム街が大規模な火災に見舞われ、多数の家屋が焼失し、約1万5000人が住み家を失った。
火災は7日遅くに港近くのスラム街で発生し、その後10時間近く炎上。市内各地から集まった消防隊員が消火活動に当たった。
火災の原因を調べている消防当局者は8日、報道陣に対し、4人が負傷したとし、多くは廃材同然の木材で建てられた家屋およそ3200戸が焼失したと述べた。

@元々ホームレス。ここは1年に数回火災が起きます。パヤタスと同じで、タバコ一箱で殺人を請け負う奴とジャンキーがごろごろしています。
火災が発生しても、消防車は周りを取り囲むだけで中には入りません。ジャンキーの巣窟故、今回は大掃除の積りでドゥテルテがやらせたんじゃないかとの噂。





ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 党名「日本のこころ」に 党... | トップ | 170人の小中学生“児童ポルノ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

フィリピン アジア関係」カテゴリの最新記事