アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

仙台地裁 法廷内の被告、傍聴席に走り警察官2人切りつけ

2017年06月16日 14時00分20秒 | 社会
16日午前10時15分頃、仙台市青葉区の仙台地裁法廷内で、宮城県迷惑行為防止条例違反(盗撮)で公判中だった被告の男が、果物ナイフのような刃物を取り出し、傍聴席に走り出した。
男は傍聴していた男性警察官2人に切りつけ、顔や腹などにけがを負わせたが、その場で取り押さえられ、殺人未遂容疑の現行犯で逮捕された。
逮捕されたのは、住所、職業とも不詳の淀川聖司被告(30)。仙台中央署などによると、淀川被告は裁判で無罪を主張していたが、判決の言い渡し中に有罪で懲役1年になるとわかり、「裁判はでたらめだ」などと叫んで、ポケットから刃物を取り出して傍聴席にかけだした。

@裁判所って、持ち物検査しないんだよね。これでまじ長い懲役確定。普通に控訴すれば、無実になったかもしれないのに、無知は罪だね。
ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出張ヘルスの外国人女を殴り2... | トップ | 国会に石投げ入れ 30代男性... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL