アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

公園のトイレで“不審火”相次ぐ 同一犯の可能性も

2017年02月22日 09時08分05秒 | 社会
埼玉県行田市の公園のトイレで、ペットボトルなどが燃える不審火が相次ぎました。警察は同一人物による犯行の可能性があるとみて調べています。
警察によりますと、21日午前9時ごろ、行田市棚田町の公園の個室トイレで、洗面台にトイレットペーパーやチラシの燃えかすがあるのを巡回中の職員が見つけました。午後3時すぎには約900メートル離れた別の公園の個室トイレでも、洗面台にペットボトルやジュースの紙パックの燃えかすが見つかりました。警察はいずれの現場も火の気はなく、手口がほぼ同じことなどから、同じ人物による犯行の可能性があるとみて調べています。

@東京の放火魔もまだ捕まっていないようですが、卑劣な奴がいますね。


ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジーパンなどに隠し・・・楽... | トップ | “不法移民”取り締まり強化へ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL