ダブルワークしてるホテルマンのつぶやき・・・とか

世界中を飛び回っていた元添乗員です。現在ホテルのフロントスタッフと大型バス運転手の2つの顔を持つ変なオヤジのつぶやき

エージェント・・・いわゆる旅行代理店

2017年06月16日 15時52分47秒 | つぶやき
基本的にホテルのお仕事はあまり好きではないのでブログにアップする事は少ないのですが、たまにはアップしないとブログのタイトルを変えなくちゃいけなくなるので今回はホテルの事をアップしてみます。

我々ホテルという商売には旅行代理店、つまりエージェントという存在は切っても切れない関係にあります。

今まではね・・・

現在では客室販売はネットが主流となり、修学旅行の受け入れや大型団体を受け入れているホテルにとってはエージェントさまさまですが、Kumoが勤務するスペックのホテルではハッキリ言ってエージェントはかなりウザったい存在です。

これはよくあるお話ですが、とある日本で一番大きなエージェントさんの支店から頻繁に20~30部屋を何月何日まで仮押さえしてほしいと連絡が入ります。
そしていざ仮押さえの期限がきてもエージェントから連絡が入る事は99パーセントありません。
仕方がなく期限の翌日にこちらから連絡を入れるとよく返ってくる返事が「あともう1週間押さえてほしい」とか「あ、キャンセルするのを忘れてた、ゴメン!」と軽く返されます。
これは今勤務しているホテルに限らず、過去に勤務していたホテルでも同じ事でした。
エージェントの人間から見ればたかが30室、ホテルサイドから見れば大きな損失です。
いざ予約が確定しても当日キャンセルは当たり前、予約時にキッチリと約束した当日キャンセルポリシーは全く無視、キャンセル料を渋り上から目線でキャンセル料を踏み倒す。


そんなことばかりされているからKumoはエージェントから団体仮押さえの連絡があり、その時点で空室がたっぷりあっても満室を理由にお断りしてしまう事が多いです。
Kumoが勤務するホテルはエージェントに頼らなくても当日にはちゃんと満室になりますから(笑)
最近はこういったホテルが多いのではないかと思います。



私、Kumoのプロフィールはココです!!!

人気ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大人(オヤジ)の休日 ひなたぼ... | トップ | 我が家のオリーブ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む