雲の上には宇宙(そら)

 雪国越後にて、30年ぶりに天体写真に再チャレンジ!

A3+A3= A2サイズで展示するぞ。の話

2013年10月19日 | 天体写真よろず話
ブログを始める前は、撮った画像を見てもらうには
プリントアウトするしかありませんでした。
今でも展示用にプリントする事はありますが、回数はめっきり減っています。

今年も「星のふるさと館」に私の撮った写真を展示していただいていますが、
思い起こせば「第1回 星の文化祭」に出品したのがご縁でした。

現在展示中の様子 ( プリントしたものをお渡しするだけで、展示はおまかせです。)

・・
第1回 星の文化祭 2011.11・・・・・・第2回 星の文化祭 2012.11

第1回文化祭に展示用の作品を持ち込んだ時に気になったのが
A4サイズでは展示には小さすぎるという事。
そこで、エプソンのA4インクジェットでプリントしたものを2枚つないで展示していただきました。
その後プリント時に縦縞ノイズが出るようになったため、
昨年9月にA3プリントができるものに買い替えました。
あまりに本体がでかかったので、故障時を考え箱を残してあります。

当然、その後の展示はつなぎ合わせなしで、A3サイズで行っていたのですが・・
先日、HOSOYAさんから、
第3回 星の文化祭 」の案内をいただきました。
そこで今年も2,3枚写真の出品をさせてもらおうと思ったのですが、
できれば今年はモザイク撮影した写真もあるので、もっと大きなサイズでと考えました。
となれば、A3+A3=A2サイズがすぐ浮かびました。
やってみました。
A4サイズ4枚分の大きさになり、少しは見栄えがしそうです。

ちょうど、ホームセンタに行ったらA2サイズのポスターパネルが在庫セール。
3枚買ってきて、入れてみました。
奥は市展応募用に、1万円近くかけて作ったのに応募できなかった全紙パネル。
A3+A3で、全紙サイズより一回り大きく見えます。

A2サイズ 分割印刷方法
当然A3サイズの印刷が可能なプリンタが必要ですが、
適当にやると白枠が出たり、うまくつながらなかったり。
A3ともなれば失敗したときの紙代やインクの消耗もバカになりません。
以下は、私の行っている手順で、
Canon igital hoto rofessionalを使って印刷しています。
 

手順 1. 完成時のA2サイズの比率でトリミングして保存する。
D.P.Pメニューの ツール[ トリミング/角度調整ツールを起動 ] より。
* 通常は縦・横比は √2 ですが、念のためペーパーの袋に記載されている用紙サイズで確認します。

手順 2. A判縦で左半分を印刷範囲に指定。

手順 3. A3用紙で ”フチなし全面印刷”を実施。
* 実際に印刷されたものは、指定した印刷範囲よりわずか小さ目の筈。
再度D.P.Pのトリミング画面を表示し、その差を把握します。

手順 4. 残った右側の印刷範囲を指定する。
元の指定位置から右にドラッグすると、元の範囲が薄く残るのでそれを参考に位置決めを行う。
指定範囲は、真ん中より少し(印刷されなかった幅の2倍)左方向とする事。
(* 実際にやってみたところ、多少の誤差があっても完成時あまり目立ちませんでした。)

手順 5. A3用紙で ”フチなし全面印刷”を実施。


この手順は A4+A4=A3サイズ 作成時も全くおなじです。

==========================================
以前、朝の散歩で火打山が初冠雪した姿をお見せしましたが、
昨日の朝の散歩では、隣の焼山も一緒に
はっきりと積雪が確認できました。

あとがありません。次の新月期は是非晴れてほしいものです。

雲上くもがみ
ブログランキング参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ ←ポチッとおねがいします。
にほんブログ村

==========================================
ジャンル:
科学
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三度目の正直? ビクセンギ... | トップ | 10月定例展示作品募集(テ... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (おりおん)
2013-10-19 23:00:57
なるほど!!A3+A3でA2ですね。
私もたまにA3でプリントするんですが、見慣れてくると小さく感じるんですよね。
A2だと迫力あるでしょうねぇ。
ただ、雲上さんの作品なら大きく印刷しても大丈夫でしょうけど、私のはハガキサイズのクオリティーですからねぇ。
A2だと数メートル離れないと観賞に耐えれないかもしれません(笑)
ピンボケでもA3で展示してました。 (雲上(くもがみ))
2013-10-19 23:29:24
おりおんさん、こんばんは。

わたしもA2で展示しようと思ったのは、
最近モザイク結合した画像が数枚あったので、大きく延ばして見たくなったのがきっかけでした。
確かに1枚画像だとA2は厳しいかもしれませんが、そこは迫力で押しまくるというのも有りでは?(笑)
A4プリンタが一般的な事を考えると、
A4+A4=A3サイズの方が実用的かもしれませんね。
Unknown (naopon)
2013-10-20 19:50:12
雲上さん、こんばんは~
いいですね、印刷。プリンター欲しいですよ。
A4以上で印刷する勇気がないですが・・。
紙上モザイクも工夫が必要なんですね。
モニターとの色の差ってどうなんでしょうか。
おりおんさんが、その辺いろいろやられていた記憶が・・。

あ、計算のご解説、本当にありがとうございました!
プリントは苦手です (雲上(くもがみ))
2013-10-20 21:42:57
naoponさん、こんばんは。
正直言ってプリントは苦手です。
ご質問の、モニターで見た通りに印刷結果が出ない事がその理由ですが、
そもそも透過光と反射光で同じくすることが可能なのか疑問に思っています。
それ以前に、画像処理用のデスクトップのモニターと、
ノートパソコンのモニターの色や彩度も違っていますので、
このモニターなら少し明るめにして印刷すればいい、程度の感じでやってます。

でないとインク代で小遣いが無くなっちゃいます。
A2とは、これまたすごい。 (ミッチー)
2013-10-22 22:04:23
A2ですか~、考えたこともないです~。
うちのCanon PRO-10はA3ノビまでいけるんですが、
A3すら出した事ないです。
A4でいっぱいいっぱい。
いわゆる「鑑賞距離」ってのを考えれば、
いけるもんなんでしょうか。

でっかくするのって、なんかこわいんですよ、そこまでのものがちゃんと撮れてんのか?って思っちゃって。
A4くらいだと、気軽に手に持って目に近づけちゃいますから、
それもよくないんだろうとは思いますが。
展示は大きい方が (雲上(くもがみ))
2013-10-22 23:19:34
ミッチーさん、こんばんは。
わたしも自分のアルバム用にファイリングしているのは、
2L判です。
A4以上は展示用ですね。(インクも紙も高いし・・)

デジカメの画素数が増えれば、大判印刷も可能と言いたいところですが、
天体写真はなかなかそうはいかないですね。
今回はモザイク合成で情報量も増えたため、思い切ってプリントの方もモザイクで大きくしてみました。
モザイクなしでも、展示用にはA3くらいが適しているのでは・・(「鑑賞距離」を考えればいけると思います。)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。