雲の上には宇宙(そら)

 雪国越後にて、30年ぶりに天体写真に再チャレンジ!

やっぱ 動画処理には かなわない?(2日夕方の月)

2017年04月05日 | 天体写真(月・惑星・彗星)
ぼやいてみるもんです。
前回記事で 「1ヶ月も撮影できてない」 と書いたその夜に撮れました。
GPV予報ではこの夜は良くても雲量15%。
また曇られる前に月だけでもと 撮影しました。

月齢 5.3  
( 画像クリック個所に応じて、北部・中部・南部を元画像の 35%で拡大表示できます )
撮影DATA: 2017/ 4/ 2 19:08’~  Vixen VC200L+canon2.0x(合成f=3,600mm F16 )
露出 1/50秒 x24枚 x3モザイク(北・中・南部) ISO 800 Cooled60D(冷却オフ) タカハシ EM-200 Temma2M AviStackでコンポジット

この夜の月没は0時前、時間があったのでガイド用カメラで動画撮影もやってみました。
これまでと違うのは2倍のエクステンダーで更に拡大した事。

アルタイの崖 付近
( 画像クリック等倍まで拡大表示できます )
アルタイの崖 は全体画像の下側(南側)に見えています
カメラ:TOUPTEK GCMOS 1200KMA ToupSky40秒前後(約500フレーム)の動画記録 RegiStax6でコンポジット
この夜の月面の揺れは並以下といったところ。
各24枚撮った静止画像で比べて見てみると・・
* 以下、見やすいようトリミングしてあります
揺れの大きい画像 
揺れの少ない画像 
シャッターブレを抑えるため、今回はミラーアップではなくライブビュー撮影
これらの画像を24枚 AviStackでコンポジットすると 
RAWモードで撮影した画像をモノクロに変換してから処理しています

他にもいくつか静止画コンポジット(24枚)動画処理 を比較
ビュルク 付近
静止画コンポジット 
動画コンポジット 
( 画像クリックで拡大しないと細部は見えてきません )

ポシドニウス 付近
静止画コンポジット 
動画コンポジット 

テオフィルス 付近
静止画コンポジット 
動画コンポジット 

クローズアップでの動画処理の優位性は明らかなのですが、
月面全体を撮ろうとすると大量のモザイク撮影が必要になります。

================================================
このあと、月が低くなった22時半頃から春の銀河を撮影。
透明度が悪かったため明るめの対象を選びました。
何を撮ったかは次回以降の記事で。

雲上くもがみ
ブログランキング参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ ←いつもポチッとありがとうございます。
にほんブログ村

==========================================
ジャンル:
科学
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 40年以上 ただ持っていただ... | トップ | 待ちきれずに、しし座トリオ銀河 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
朝まで (さすけ)
2017-04-06 16:52:59
そうそう、朝まで見えてましたよね、多分。
困った?時の「月」頼みですね。それにしても良く撮れますね~。
朝まで見えてましたよ (雲上(くもがみ))
2017-04-06 18:48:54
さすけさん 久しぶりに星が見えましたね。
その代り寒かった。(0℃近くまで下がりました。)
月が沈むのを待ちきれずにしし座の銀河を撮り始めたのですが
月明かりで最初の2枚は使えず。(1枚20分だからもったいない。)
また当分月が邪魔して撮れなくなります。
PHD2 リニューアル (いっさ)
2017-04-06 21:45:38
こんばんは、雲上さん
また、お久ぶりです。奥信濃も大雪ですっかり冬眠に入り、やっと雪が消え晴れとなったら月の輝きです。その月も見逃さない熱意に負けますが...
最新、PHD2 V2.6.3をインストールしました。
OSもWin XP以上で使用でき、以前のカメラ・キャブレーションパラメーターやダークなど全てが引き継がれます。
バックラクシュ補正も改善されているようです。シュミレターモードで動作確認しましたが、「つかむぞ!」という頼もしい感じです。
URL http://openphdguiding.org/downloads/
新Ver 試してみます。 (雲上(くもがみ))
2017-04-06 22:43:20
いっさ さん そちら今年は大雪でしたか。
熱意というより、一月以上も撮れないと相手かまわずの心境でした。(笑)
PHD2に替えた時は「こりゃいい」と思ったのですが、
”バックラッシュ補正も改善” というところが気になります。
VerUP試して損は無さそうですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。