縁側でお茶をご一緒に

食べ歩き、旅行、小さい畑、買い物など、普段の生活を綴ってます。
ありきたりな日常の日記です。

農薬 住友化学園芸マラソン 100mL(キュウリの害虫駆除)

2017年05月17日 14時17分55秒 | 家庭菜園

毎年、キュウリを植えた直後から寄ってくる虫に困ってました。
黄色いテントウムシみたいな、テントウムシよりは大きくって…気持ち悪い…。
木酢液を希釈してスプレーしてみたりしてたけれど、効果がなく。
木酢液の臭いが鼻について私の方が参ってました。。。

調べてみると「ウリハムシ」っぽい。
「瓜葉虫」と書く、ウリ科の野菜に付くことが多い食害性害虫です。
そして、マラソン乳剤が効果がある、とありました。
「マラソン乳剤」は去年のウチに買っておいてました。
住友化学園芸 マラソン 100ml

使ってみるかなぁ~と使用方法を読むと…。
希釈1000倍。。。
う~ん、1000ccに対し1ccってこと?
作る量って空いたスプレーボトルを見ると200cc…。
0.2ccってどうやって測るの??

このマラソン乳剤の容器のキャップはそのままの裸状態で、数滴ずつ出てくれるようなキャップは付いてません。
1滴って何cc?なんだろう…となるけれど、ガバッと溢してもかなり不味い。
ってね、開封してみたら、臭いがすごく農薬臭で気持ち悪い。
コレ、早くどうにかしないと。

目薬の1滴が約0.05ml(容器・液剤に寄って変わるけれど、まぁだいたい。)。
コレを目安に、空いた目薬の入れ物…ない。
う~ん、面倒だから、棒でやっちゃえ。
ということで、ダンゴの竹串に液剤を付けて、数回容器の水に混ぜてみました。
…少しなのに、臭い。
容器の蓋をキッチリと閉め、ジップロック系袋に入れて置きました。
(もしかしたら細いストローで農薬の液を付けた方が効率が良かったかもしれません。)
(ストローの先を溶剤に付けて、上の部分を指で押さえて引き上げると、液が持ち上がります。)

農薬のスプレーボトルを持って庭のキュウリへ。
いるいる、ウリハムシっぽいヤツら。
葉の裏にもいるし、いざ、スプレー。

シュッシュッとかけてみるけれど…効いてるのかな?
何度かかけてると、ポタッと虫が落下したように見えたけど。。。
コレでいいのかな?
そう思いながらも、他のキュウリにの散布しておきました。

これで、キュウリの葉が食い荒らされなければいいけど。
しばらく様子見です。
希釈液を作る時、かなり臭いし扱い注意しないといけないから、スプレータイプ、売ってないかなぁ。

住友化学園芸 モスピラン・トップジンMスプレー 1000ml



『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アサヒ スーパービール酵母V | トップ | 健栄製薬 ハッカ油 20mL »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。