縁側でお茶をご一緒に

食べ歩き、旅行、小さい畑、買い物など、普段の生活を綴ってます。
ありきたりな日常の日記です。

身近に柴犬がやってきた。

2017年04月19日 11時51分35秒 | 日記

私のペット歴は…犬で始まってます。
子供の頃に、捨て犬の雑種を飼うことから始まって、次が柴犬。
その次が洋犬の小さいの、その次が雑種。

その間、ペットというのか、カブトムシ、クワガタは当然のコト。
金魚、インコ、鶏…がいました。
ウチに立ち寄る野良ネコたちもいました。

先日、何かと思ったら「柴(犬)、買った。」との連絡がありました。
「えええええええええええええええ!!!」と驚いたのは当然。
前の犬が死んでから、早3年。
実家へ行くとしっぽを振ってのお迎え(してくれない場合も多々あったけど。)がない状態が続いてて、少し寂しかったんです。

それが、柴犬。
まだ子犬状態。
コレは見に行かねば。

初のふれあい、吠えられずに始まり。
たくさんの甘噛みと痛い噛みに、顔を舐められの大歓迎を受けました。
触るとモコモコしてて、堪らない~~~~~~~~~~~~~~~~~~~。

まだ軽いから、片手でも持ち上げれてしまう。
しばらくずっとかまってました。
柴犬も飽きずにずっと「かまってちゃん」状態で…たまらん。

だけどこちらの体力が足りません。
甘噛みが酷いから、叱らなといけないし。
触りたいけど、相手は噛みたいのやり取りをずっとしてました。

ああ、柴犬。
可愛い、可愛い、可愛い。

でも正確に言うと、ちょっと美人犬系じゃないんだよね。
前の柴犬は美人だったけど、この子は…なんというか、うん。
でも可愛い。

ただ、柴犬が故、前の柴犬とフトした時すごく顔が似てます。
再来かと思うぐらい、記憶の中の顔を似てる。
不思議だなぁ。





『犬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年春 庭の草刈り | トップ | 逃した昭和西川「ムアツまく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。