縁側でお茶をご一緒に

食べ歩き、旅行、小さい畑、買い物など、普段の生活を綴ってます。
ありきたりな日常の日記です。

曼陀羅寺へ藤の花を見に行ってきた。

2017年04月23日 14時03分44秒 | 旅行

お祭りが始まるのが4月20日から。
5月7日までは藤の花まつりと銘打って、いろいろイベントが企画されているようです。
HPで開花情報が14日からなかなか更新されてなくて、ちょっと残念なHPでしたが。
20日にようやく更新されたと思ったら、開花状況はまだ「つぼみ」のまま。
写真をよ~く見ると、花は付けてそう。
GW入るとすごい人になるだろうと予想して、少し早いけれど藤の花見をしてきました。

公園へ近づくと、それなりの人がいました。
駐車場への呼び込みの人もいたりして、道路は路肩が狭くちょっと怖いです。
(歩道がない、車通りの多い狭い道です。)

まずは入り口。

もう少し石碑の正面から写真を撮りたかったけれど、前に的屋さん?らしき人たちが座ってて止めました。
参道を歩くと…なかなかの賑わい。
比較的子供が多かった気がしたのは、イベントがあったせいみたいです。

門をくぐると、正面にある曼陀羅寺が…あれ??
何かの工事中で幕の中でした。

隣にある藤棚へ移動すると…以前来た時よりだいぶ整備されてました。
ただ花は…まだ微妙な感じ。
でも咲いている木もあって、甘い香りが優しく漂ってました。

ちょっと奥へ歩くと、ほぼ満開に近い藤もありました。

早咲きの藤です。

まだ咲いてないようにみえる藤も、よう見ると少しは咲き始めていて、蕾にはもうすぐに咲き誇ろうかという雰囲気がありました。
整備された公園は、だいぶ歩きやすくなってる気がしました。
ベンチもそれなりにあって、木陰で少し休んだりしました。

花は他にもあって、牡丹は咲き終わったぐらいの物とつぼみ状態の物が混在してました。
ツツジはキレイに咲いていて、思わず写真に撮ってしまう。

グルッと1周しても、そんなに広くない公園です。
池には鯉も泳いでました。

少し奥に行くと、日本庭園のキレイな寺がいくつかあります。
その一つの中で、花の写真を撮りました。


新緑が生き生きとしてました。
もう少し花開いてると良かったんですが、満開に近づけば近づくほど人が増えそうです。
久しぶりの良いお天気の中での散歩でした。
買っていったお弁当も食べて、お腹もいっぱい。
気持ちの良い一日でした。


藤苗 ポット苗 開花は四月中頃 薄紫の藤の花と 香りが楽しめます


《DM便対応》 (キステ)Kisste 花景色 小ふろしき 【春 夏 秋 冬】5-4-01267


『散歩』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アサヒグループ食品 ミンテ... | トップ | しまむら 大創業祭 しまむ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。