縁側でお茶をご一緒に

食べ歩き、旅行、小さい畑、買い物など、普段の生活を綴ってます。
ありきたりな日常の日記です。

エディオンで買い替えしない家電リサイクルを申し込んできた。

2017年06月18日 12時03分07秒 | 家電

結婚した時、夫が持ってきたTVがとうとう寿命を迎えようとしてます。
最初、何もなかったアパートの居間の片隅にポツン…といより大きいブラウン管TVとPC1台があっただけの部屋。
机すらなく、ほんとすっきりしていた部屋。
その後、私の荷物を加えて、ようやく食事のとれる小さいテーブルを置いて。
少しずつ家具を買い足していきました。

そのブラウン管TV。
今はもう亡きビクターの製品(今はケンウッドに統合されてます)。
映画を見るのが好きな夫が奮発して買ったホームシアター用のTVでした。
(アパートには設置できなかったので、ホームシアター用のスピーカー等は義実家に置いたままです。)

以前からあったたまに画面が真っ黒になってしまう現象が、最近頻繁に起こるようになってしまいました。
画面の上部や下部でジワジワと画面にラインが入って滲んできたり。
ブラウン管TVのいいところは、叩けば直る(場合もある。)ことです。
何度も叩いてその都度どうにか見れる状態になったり、ならなかったり。
そろそろコレもお役御免の時期のようです。

夫が買ってから15年ぐらい経過してるのかなぁ~。
とはいえ、保証期間内に壊れて修理だしてトラブって、新品になって戻ってきた経緯もあるTVでしたが。

しかし「どう捨てる?」という問題にぶち当たりました。
買い替えはしないので、ただ単に捨てるだけ。
もちろんリサイクル法に従ってです。
買い替えだとお店で申し込めばいいけれど、捨てるだけってどうやるの??
ちなみに重いです。
夫婦二人で持ち運ぶには、腰に負担がすごくきて危ないレベルの重さ。
もちろん持ちにくいです。
夫が持ってきた時は引っ越し業者さん(男性)が二人で運んだそうで。

ヤマダ電機のHPを見ると「お買い上げの場合」はリサイクルしますってなってて…だめだなぁ。
エディオンを見てたら「小型家電リサイクル」とある。
家電リサイクル法対象の4品目(テレビ、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・乾燥機)を除くほぼ全ての電気機械器具を対象とし、国の認定を受けた業者(認定事業者)等が使用済小型家電を広域的に回収・処理することで、小型家電の再資源化を促進する制度、だそうで。
ページを見てると、あるあるTVの回収だけしますってページが。
「ブラウン管・液晶・プラズマディスプレイモニター(24インチ以上)」だと「大型家電」の扱いになって、「4320円」とある。
コレだね、きっと。

近くのエディオンに行って、カウンターで申し込みをしました。
丁寧に接客してくれる店員さん。
お店の好感度UPです。

料金はちょっと増えましたが、サイズの問題かメーカーの問題かは分かりませんが。
数百円の差額なので問題なしです。
一番早い日にちだと…明日の夕方って早っ。
夫も在宅してる時間帯だったので、そのまま申し込みました。
当日現金払いもできるそうですが、カード支払いの場合はお店で先払い。
カードで支払って帰ってきました。

広い場所を陣取っていたブラウン管TV。
なくなるのはちょっと寂しい気もするけれど…。
お疲れさまでした。

ゴミ分別の異常な世界―リサイクル社会の幻想 (幻冬舎新書)


『その他』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« PLEMO 電動洗顔ブラシ... | トップ | (映19)LOGAN/ローガン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。