九密会♬Kumitu

『意識&氣』の教室《九密会》く・み・つ・か・い

同じに見えて <九密会>

2016-10-14 17:41:02 | 日記
・九密会の意識探求

 意識の学び方は、

 意識の読み方の問題です。

 《臍》(せい)という意識を教えるのに

 その習得、理解の方法は人それぞれあって然りです。

 一流のスポーツ選手が同じ練習を行っていないことと同じです。

 これから九密会で学ぶ人たちへ
 
 伝えようとする場合、自分の経験によって「ああしましょう。こうしなさい。」

 という教え方はほぼありません。

 それは学ぶ人のパーソナリティを無視した教え方だからです。

 もちろん規定というか、基幹部を教える場合はそれでもいいのですが
 
 意識を本質的に教える場合は、十人十色。その人を観てやります。

 教える、伝えるという事は実に難しいものです。
 その生徒さんの傾向に沿った、あったやり方で教えないと

 焦点がけっこうずれちゃいます。

 そういう意味では画一的な指導はとっていません。

 何を学ぶのか、目的は何なのか、など

 生徒さんが本当に心から(本心から)望んでいるものでないと

 学びのモチベーションが続いていき難いものです。

 そもそも論ですが

 本質として

 人間は、今ある状態をキープしていたい

 変化を本当は望んでいないものです。(人はなかなか変われない)

 これは本能というレベルでの話です。

 だから意識を変えるという作業は思った以上に

 難事業なんです。

 人の意識はとてもややこしいもので

 「思い」とはズレ、次元のずれがあることを確認てきないと

 まずはそこから学んでいきます。

 「~しようと思う」は意識の世界では通じにくいものです。

 だから初心の間は、身体の動きにあわせて

 意識を学んでいく方が簡単です。

 そっち方面ですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 九密会= カウンセリング&コ... | トップ | 『楽』の意識を作る »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。