暇だから なんかかく

お絵かきしたりゲームしたり時々妙なことをつぶやくかもしれません。

新たなパックが追加されました(遊戯王デュエルリンクス)

2016-12-07 16:50:56 | ゲーム

 こんにちは私は元気です。

 本日ついに新たなパックが追加されましたね。という訳で今回はそれについて書いていこうかと思います。

 今回は1ボックスに入っているパック数は80パック。前回よりかなり少なくなりました。

 そしてウルトラレアカードが二種類あるのですが、その二枚が



 海竜ーダイダロスー

 と

 道連れ

 になります。

 海竜ダイダロスはLV7、攻撃力2600で『自分フィールド上に存在する『海』を墓地に送ることで、このカード以外のフィールド上のカードを全て破壊する』という効果を持っています。


 えっとね。正直な感想言っていいですかね。


 出て来るの早すぎだろ!!!


 こいつはもう少しだけあとになって搭載されると思っていたのですが、まさかこのタイミングだとは……。

 現状モンスター破壊効果を無効化出来るカードは特別な条件のあるカード以外は搭載されていないため、対策カードが手持ちに無ければ基本的にこいつを出されたら『詰み』になります。

 クリボールとツイスターを持っていない人は、ご愁傷様でした。まじでそんなカード。このカードの登場により、『一手遅れるけど魔法解除で代用したらいいか』ということはもう、不可能になりました。やばいこれはマジでやばい。普通のレアカードでフィールド上の水属性モンスターを全て破壊することで破壊した枚数と同じ数まで手札から水属性モンスターを特殊召喚することが出来る『大波小波』も採用されましたし。

 ついでに言うとノーマルカードで三ターン間水属性モンスターはカードの効果で破壊されないという効果を持つ『水神の守護』ってカード、LV7以上のモンスターがいる時罠カードと効果モンスターカードを無効化出来る『オーバーウェルム』も搭載されましたし、一体あんたらどれだけダイダロスを使わせたいんだっていう意図が明確に見えてきます。


 現状搭載されている星7以上のカードはレッドアイズ、ブルーアイズ、ブラックマジシャンとかのバニラが尽くを占めているのに対してブルーアイズ以外を殴り倒せる攻撃力2600。キースのリボルバードラゴンとは攻撃力が同じですが、こいつを出す時は間違いなく『海』を置いているので攻撃力のアドバンテージはもはや意味をなしません。モンスター召喚時の優先権が無くなったため突撃指令で破壊出来るのが唯一の救いか。水神の加護があったらもう知らん。サレンダー。


 道連れは『自分フィールド上のモンスターが戦闘で破壊された時相手フィールド上のモンスターを一体破壊する』ことが出来るカード。手札から発動出来る突撃司令か、モンスターが効果モンスターであっても発動出来る道連れかで使い分けるとイイと思います。

 ついでに言うとSRカードの『強欲なウツボ』が後々やばくなる。手札の水属性カードを二枚戻して三枚ドローという効果ですね。手札事故回避のためにたくさん積みたくなるところですが、たくさん積んだら手札がウツボだらけになって憂き目にあうためご注意。(※以前書いた時意識が朦朧としてこいつの効果を『一枚デッキに入れて二枚ドロー』と勘違いして書いていたためやたら高く評価してしまったのですが、正しい効果は『二枚デッキに入れて三枚ドロー』です)

 また、水属性をメインの今回のパックはこのカードを戦闘破壊したモンスターを破壊する効果を持っている『黄泉へ渡る船』、墓地へ送られた時相手フィールド上のモンスターの攻撃力を500下げる永続効果を持つ『ハリマンボウ』が搭載されました。

 以前のラインナップはモンスター除去効果がせいぜい『突撃指令』と『ガルドスの羽根ペン』くらいしかなかったのですが、これによってセットされたモンスターにかなり警戒する必要が出てきました。ハリマンボウ、黄泉へ渡る船は両方共墓地で発動するカードなので、バオウを積んでいたら対処出来ますが、言い換えればバオウの必要性が高まったと言えるかもしれません。

 
 また、ダイダロスを使え!!と言わんばかりなのか、『コストダウン』もSRで搭載されました。手札を一枚捨てることで自分の手札のモンスターのレベルを二つ下げることが出来るカードです。伝説の都アトランティスが採用されていなくて良かった。

 後のSRはデメリット持ちだけど攻撃力2000のレベル4『味方殺しの女騎士』、生贄要員確保のための『眠れる子羊』。天上院吹雪さんが愛用していて触手プレイをされたことが無駄に印象強い『黒竜の雛』も入っておりました。黒竜の雛はこのカードを墓地におくることで手札からレッドアイズを特殊召喚することが出来るカードです。後はフィールド上の水・魚・海竜をリリースすることで攻撃力がアップする効果と、貫通ダメージを併せ持つカンツウツボ。

 一応SRのラインナップはこんな感じです。


 ちなみにR枠としては目ぼしいカードは今回の水属性の補助をふんだんに受けることが出来る『満潮のマーマン』。こいつはバニラですが攻撃力が1650あるため、海がフィールドに有る時は基本的に殴り倒せます。梶木漁太がいつでも海を発動出来る効果を持っているので、そいつで三積みされたら色々不味い。てかスキルで専用フィールドを持っている人の攻撃力のボーダーはつい先日まで一枚しか入手できないガーゴイル・パワードの1600だったのに、いきなり優遇された1650が出て来るってのはどうなのよ。同様のスペックに王室前のガーディアンがいますが、現状は機械族補助カードがあまり多くないため少し微妙かもしれませんが、それでも機械族のいい感じの補助カードが出たら普通に使えそうなスペックがあります。攻撃力1650守備力1500という現環境では結構恵まれたステータスしてますし。

 
  今回はSRもURも各一枚ずつしか搭載されていないため、専用デッキを組むにはボックスリセットが必須となるのが憎らしい。水属性で固めたデッキだったらダイダロスは二枚欲しいですし、構築状況によってはウツボも二枚入れることもあるかもしれませんが、それぞれがボックス内に一枚ずつしか入っていないため、こちらとしては割りとどうしようもない感じになりそうです。積極的に採用したいハリマンボウや黄泉へ渡る船もSRもですし。

 後、三魔神のスーガヒューガサンガは現環境だったらなかなか強いですね。一度だけ攻撃してきた相手の攻撃力をゼロにするという効果を持っているためかなり場持ちはいいです。よく分からずに効果を読まずに殴りかかってくる人が結構いそうなので効果がきっちり知れ渡るまではこの魔神でわからんごろしが出来るかもしれません。


 とりあえず今回のラインナップで『海』を開始直後から発動出来る梶木漁太の株が相当上がった感じが少しします。次のランク戦は課金ダイダロスデッキにちょっと勝ちぬけるか微妙かもしれない。デッキの組み直しが必須っぽいですね。デスハムスターは三枚ほしいですけど。


 今回なかなか強力な効果の水属性モンスターや水属性サポートカードが実装されましたが、どれもコレも入れまくったらデッキ枚数が増えまくり逆に全然勝てなくなる可能性があるため、結構構築力が求められる感じがすると思います。

 けどどのデッキにも入れれるような、前回のクリボールのようなカードは言うほど多くないため、水デッキを組む予定がない人は石を温存しといてもいいかもしれませんね。

 では今日はこのへんで。
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ステージレベル39(遊戯王... | トップ | デュエルリンクスのモブが可愛い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ゲーム」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。