暇だから なんかかく

お絵かきしたりゲームしたり時々妙なことをつぶやくかもしれません。

ステージレベル45(遊戯王デュエルリンクス)

2016-12-13 14:45:09 | ゲーム

 こんにちは私は元気です。今回もタイトル通り遊戯王デュエルリンクスのステージレベルをシコシコと上げ続け、LV45に達成しましたので、その内容について書いていこうかと思います。


 相手の出すカードをデッキ切れギリギリまでガン見してメモを取っておきましたので、まずは彼らのデッキを裸にしてみようと思います。


 
 
 双頭の雷龍
 
 サンダードラゴン×3

 強欲なカケラ×3

 幸福を告げるフクロウ

 イリュージョンシープ×2

 破壊神ヴァサーゴ

 心眼の女神

 スケルエンジェル×3

 フュージョン・ゲート×2

 魔鬼雨

(EX双頭のサンダー・ドラゴン3?)

 ※20枚中17枚確認。



 はじめはサンダードラゴンです。見て分かる通り、フクロウでフュージョン・ゲートやらを集めて、心眼の女神、ヴァサーゴ、イリュージョンシープやらで融合素材を調達して双頭のサンダードラゴンを融合召喚しようと企んできます。スケルエンジェルでドローを加速させて融合のデメリットである手札のディスアドバンテージを補ってる感じですね。残り3枚は不明なんですけど多分ヴァサーゴや心眼の女神、後は融合かフュージョンゲートあたりだと予想出来ます。魔鬼雨が二枚ってことはあるのかな?

 
 双頭のサンダードラゴンは攻撃力2800で脅威なのですが、この人は見る限り全くデッキに除去カードもありませんので、双頭を止められるかどうかが鍵。海デッキでスーガでも出せばもう相手は何も出来なくなるので適当に援軍でも発動させて倒しましょう。恐竜や鳥獣だったら突撃指令や羽根ペンも使えます。

 対策カードが全く手札に来ず一ターンに双頭二体とか呼ばれたら詰むのはこのレベル帯では共通している悲しみ。けど困ったらスーガ出しときゃおk。







白竜降臨

 ソニックバード2

 デビル・ドラゴン3

 暗黒の竜王3

 ドラゴンの秘宝

 白竜降臨3

 ブルーアイズホワイトドラゴン
 
 白竜の聖騎士3

 スタンピング・クラッシュ

 センジュ・ゴッド2

 ※20枚中19枚確認

 
 何回やってもブルーアイズホワイトドラゴンの二枚目を拝めませんでした。白竜降臨で特殊召喚出来る白竜の聖騎士はデッキまたは手札からブルーアイズホワイトドラゴンを特殊召喚出来る効果を持っているため、二枚目以降のブルーアイズホワイトドラゴンを出してくるはずだと思うんですけど、何故か何回やっても何回やっても二枚目のブルーアイズホワイトドラゴンが登場しない。

 ひょっとしたらブルーアイズホワイトドラゴンは一枚しか積んでいないのかもしれません。じゃあこのデッキのコンセプトは一体。白竜降臨でレベル4ATK1900、ダメージ計算を行わず相手モンスターを戦闘破壊出来る白竜の聖騎士の聖騎士は単体でもこの環境じゃ多分強い、ていうかバオウを装備したモンスターの上位互換みたいな感じがするんですが、ここまで白竜の聖騎士に拘りまくっているのにブルーアイズを出さないってのはちょっと意味不明。

 スタンピング・クラッシュでフィールド魔法を破壊されちゃうのでフィールド魔法を発動して上から殴るだけのデッキだったらこの辺でしんどくなってくるかもしれません。けれどもこの人も見ての通り何も除去カードを入れていないため、メタル化なり道連れなり突撃指令なり羽根ペンなりで割りとどうとでもなります。もちろん初手でブルーアイズ展開されてワンキルとかもありますが、困ったらスーガ出しときゃおk。




 機械族の騒乱

 王室前のガーディアン3

 機械改造工場2

 重力砲2

 ガトリングバギー3

 ドリラゴ3

 オイルメン

 レアメタル化魔法反射装甲2

 デルタトライ2

 強化支援メカ・ヘビーウェポン

 ※20枚中19枚確認 


 装備して殴る。上から殴る。そんなデッキ。問題は恐らく重力砲。これは機械族モンスターにのみ装備可能。1ターンに1度、装備モンスターの攻撃力を400ポイントアップできる。また、装備モンスターが相手モンスターと戦闘を行う場合、バトルフェイズの間だけその相手モンスターの効果は無効化される。っていう効果なので、ハネハネやら四つ星てんとう虫やらが効かなくなります。

 テキストからはわかりにくいですが、この効果は重力砲のカードがフィールドから離れても攻撃力の上昇効果は残り続けるので、ツイスターで攻撃宣言時に破壊しても戦闘での迎撃が出来ないってのが難点。てかそのカードくれ。

 ご覧の通り装備カードをふんだんに積みまくっているため初手で何枚も装備カードを発動して王室前のガーディアンを攻撃力を上げ、その間に重力砲で攻撃力を更に上昇させてくるというなかなかえぐい戦法を使ってきます。

 初手で重力砲と機械改造工場を装備させて対策カードを引けずに数ターン経過したら攻撃力が4000とかになってしまい、詰むことが結構あります。やっぱりどうしようもないときはどうしようもないのです。

 けれどもこの人も全く除去カードらしいカードあないので、困ったらスーガでも出しときゃおk。

 


メテオ・ブラック・ドラゴン
 

 ロードオブドラゴン3

 メテオドラゴン2

 ドラゴンを呼ぶ笛2

 レッドアイズブラックドラゴン3

 強欲なカケラ

 融合

 スピリット・ドラゴン3

 スタンピング・クラッシュ

(EX メテオ・ブラック・ドラゴン3)
 
 ※20枚中16枚確認


 多分メテオドラゴンは3枚あると思います。あとは融合かフュージョン・ゲートかな。スピリット・ドラゴンで手札で腐ったドラゴン族を消化出来るのもいい感じのシナジーを作ってます。てかそのカードくれ。


 初手でロードオブドラゴン→ドラゴンを呼ぶ笛→レッドアイズ×2とかされた時はやばいと思いましたがヒゲアンコウに援軍二枚発動してレッドアイズを迎撃して次のターンスーガ出して事なきを得ました。メテオ・ブラック・ドラゴンだったら終わっていた。

 やっぱり除去カードらしい除去カードを積んでいないので一度メテオ・ブラック・ドラゴンを止めたら後は2400以上のモンスターを置いといたらデュエルは勝ち確。困ったらスーガ出したらおk。


 どうでもいいことですが、メテオ・ブラック・ドラゴンって東映版遊戯王の映画のメインモンスターで、言わば旧アニメのオリジナルモンスターだったんですが、KONAMI版の現在のカードゲームにも登場している非常に珍しいモンスターって印象。一つ気になるのはあの時海馬はアンティルールを自分から持ち出してレッドアイズを奪おうとしたのに自分が負けたら何も渡さないってちょっと都合ヨすぎやしませんかね。

 ちなみに他と同様、初手でメテオ・ブラック・ドラゴンを展開されたらなすすべ無くやられることがありますので、やっぱり運ゲー感は結構します。



救世の美神

 救世の美神ノースウェムコ3

 救世の儀式3

 リロード

 ソニックバード2

 センジュ・ゴッド2

 儀式の檻

 クリボール3

 カードトレーダー

 昇華する魂  
 
 勇気の砂時計2

 契約の履行

 ※20枚中全て確認

 
 救世の美神ノースウェムコは攻撃力2700。

 このカードが儀式召喚に成功した時、このカードの儀式召喚に使用したモンスターの数まで、このカード以外のフィールド上に表側表示で存在するカードを選択して発動する。選択したカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、このカードはカードの効果では破壊されない。
 
 という効果を持っています。フィールド魔法の山とか海とかに対してノースウェムコの効果を発動されたら自分でそのカードを除去しない限り彼女を効果で破壊することは不可能というものすごくいやらしい効果を持っています。いやらしい。

 また、ノースウェムコを儀式召喚するための『救世の儀式』は普通の儀式魔法カードと少し違っていて、それ自体がなかなかに強力な効果を持っています。

 「救世の美神ノースウェムコ」の降臨に必要。手札・自分フィールド上から、レベルの合計が7以上になるようにモンスターをリリースしなければならない。また、自分のメインフェイズ時に墓地のこのカードをゲームから除外し、自分フィールド上の儀式モンスター1体を選択して発動できる。
このターン選択した自分の儀式モンスターはカードの効果の対象にならない。

 対象を取る効果を無効に出来るってのがとてもつよい。突撃指令は対象を取らない効果だったと思うのでこっちはすり抜けられますが、肝心のウェ子が破壊耐性を持っているので彼女に対しては役に立ちません。道連れも同様に無効。儀式の檻の効果によって『モンスターの効果の対象にならず、モンスター効果で破壊されない』というサポートまでつけてきます。

 ならば戦闘破壊だと思いメタル化を搭載して殴りかかろうとしたらクリボール×3搭載しているという狂ったような廃課金デッキ。一体何万円最初のパックに課金したんでしょうかねこの人。

 カードトレーダー、ソニックバード、センジュ・ゴッドで儀式関連のカードを速攻で集め、早い段階でウェムコを特殊召喚、こちらのカードプールでは優秀な除去カードが無いことをいいことに縦横無尽にウェム子で殴りかかってくるえぐいデッキ。

 殴り倒せるモンスターを召喚するのに仮に成功しても、クリボール×3が光る。攻撃力2700に素の防御力で耐えれるカードは恐らく現状こちらのカードプールには存在しません。


 まあ、なんというか。スーガ出しとけばいいのです。スーガの力を信じるのです。スーガを引いて援軍バックに相手のクリボールが尽きるまで殴り続ければ良いのです。スーガの力を信じなさい信じなさい。儀式の檻は一枚しか入っていないっぽいのでそれさえ除去したら後はスーガで良いのです。とりあえず困ったらスーガ出しときゃおk。



 

 


仮面魔獣

 遺言の仮面3?

 仮面魔獣デス・ガーディウス

 スカル・ナイト2

 メルキド四面獣3

 仮面呪術師カースド・ギュラ

 フリッゴのリンゴ
 
 闇エネルギー2 

 ※20枚中13枚(?)確認


 一体何がしたいのかということはなんとなく見れば分かるんですが、恐ろしく事故ってます。何ターンもわざと棒立ちを繰り返しててもらってようやく仮面魔獣を特殊召喚出来るというデッキ。

 仮面魔獣デスガーディウスはフィールド上のメルキド四面獣とカースド・ギュラのいずれかを含む二体をリリースして特殊召喚出来る攻撃力3300のモンスター。こいつがフィールドから墓地へ送られた場合デッキから『遺言の仮面』を拾ってきて相手フィールド上のモンスターに装備し、コントロールを奪う効果を持っています。

  けどこの人、恐らく遺言の仮面をたくさんデッキに積んでいるのかは知りませんが、毎ターンの様に遺言の仮面をデッキに戻しまくるという謎すぎるプレイングを繰り返して積極的にハンドを減らしてきてくれます。そんなことを繰り返しまくられたため、結局遺言の仮面が何枚デッキに入っていたのか確認出来ませんでした。毎ターンのように使ってきたので結構な枚数入っていると思うんですけど。

 ちなみにハマればボコボコにされるのはLV45帯の共通の特徴ですが、このデッキの特殊召喚の核となるポイントは『フリッゴのリンゴ』。これは直接攻撃を受けた時それと同じ攻守を持ったトークンを特殊召喚するという効果をもっており、これと他の仮面下級を組み合わせて仮面獣を呼び出すというコンボをしてきます。ゴーズみたいなトラップカードですね。そういう訳で相手の魔法罠ゾーンに伏せカードがある時、一番攻撃力の高いモンスターでダイレクトアタックしなければ仮面獣は呼ばれないことになりますね。二体以上少しずつモンスターを展開していって、弱い方でちまちまけずれば楽です。



 もし仮に仮面魔獣が自爆特攻してきたらバオウやケルベロスで稼ぎが出来ない唯一のLV45のデッキなのかもしれませんが、これだけ遺言の仮面をデッキに戻しまくっていたら多分ケルベロスの攻撃力は凄まじく上がっていると思いますので自爆特攻でコントロール奪われる心配もなさそうです。


 


サイレント・マジシャン
 

 サイレント・マジシャンLV4 2

 エレメントマジシャン

 黒魔力の精製者2

 ワンダーワンド2

 秘術の書2

 カップ・オブ・エース2

 マジシャンズ・サークル

 (20枚中12枚確認)

 これ、サイレント・マジシャンをLV8にするつもりは本当にあるのだろうか?そう思えるようなデッキ。

 サイレント・マジシャンは

 星4/光属性/魔法使い族/攻1000/守1000
 (1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、 相手がカードをドローする度に、このカードに魔力カウンターを1つ置く(最大5つまで)。


 (2):このカードの攻撃力は、このカードの魔力カウンターの数×500アップする。

 (3):このカードに5つ目の魔力カウンターが置かれた次の自分ターンのスタンバイフェイズに、魔力カウンターが5つ置かれているこのカードを墓地へ送って発動できる。手札・デッキから「サイレント・マジシャン LV8」1体を特殊召喚する。

 というとても長い効果を持っていますが、要するに『相手がどろーする度に強くなるよ!!五回ドローしたらサイレントマジシャンLV8が呼べるよ!!』という効果。

 ちなみに特殊召喚されたサイレント・マジシャンLV8はというと

 特殊召喚・効果モンスター
星8/光属性/魔法使い族/攻3500/守1000

 このカードは通常召喚できない。

 「サイレント・マジシャン LV4」の効果でのみ特殊召喚できる。

 (1):このカードは相手の魔法カードの効果を受けない

 という効果を持っています。強いぞ!!多分。

 これを見る限り『カップ・オブ・エースで相手にドローをさせてサイレントマジシャンのレベルを上げて殴り倒そう、あわよくばレベルを上げよう』という狙いだとは思うのですが、デッキ枚数が20枚が基本なので滅茶苦茶頑張って待ち続けてもサイレント・マジシャンLV8の姿は拝めませんでした。黒魔力の精製者で頑張ってサイレントマジシャンに魔力カウンターを乗せるつもりもあるとは思いますが、守るカードが皆無なので全然上手くデッキが動いていない印象。

 このAIの方々はサイレント・マジシャンのために積んでいるであろうカップ・オブ・エースをサイレント・マジシャンがいない状態で何度も使ってきて、本当にAIが噛み合ってないなあという印象が強いです。

 てかこれ本当にサイレント・マジシャンLV8が入っているのでしょうか。何度やっても姿を拝めなかったので疑いたくなるレベルでデッキが上手く噛み合っていません。ワンダーワンド装備したエレメントマジシャンが一番脅威ってどういうことよこのデッキ。

 まあ初手で装備カード三枚くらい装備されて展開出来ない内にサイレント・マジシャンの攻撃力がモリモリ上がってきたらどうしようもないのですが。
 




 まとめ

 全体的な感想としては、特定のカードが二枚も三枚も手札に来ないと真価を発揮できないコンボパーツが多いデッキが大半なので、手札事故を起こしまくっている状況が結構多いです。例えばドラゴンを呼ぶ笛はロードオブドラゴンとドラゴン族モンスターの三枚が手中に揃わないと何も出来ない紙くずになりますが、そういう感じのカードが多い印象。


 ノースウェム子がとても脅威に感じますが、それでもやっぱり儀式魔法なのでセンジュ・ゴッドとソニックバードで頑張って手中に収めてってやっている間に結構な頻度で相手のフィールドががら空きになったりしることがしばしばあったりして、やっぱり手札事故がとても多い。仮面デッキとサイレント・マジシャンに至ってはまともに周っているのをまだ一度たりとも拝めていない状況です。

 これはぼくが梶木のレベルを上げるために海デッキで挑んでいるからそう感じるだけなのかもしれませんが、必殺のコンボパーツが揃うまえに倒せてしまうことがかなり多い印象です。

 
 言い換えれば必殺のコンボが初手で揃っていたらこちらが何も出来ずに敗北ってことがあるのでしょうが、そこまで都合よく相手が回ることはあまり多くなかった印象です。個人的にはLV39帯の方が手こずったかもしれません。主にアトランティスと運命のコインの運ゲーのせいで。

 
 また、必殺のコンボにこだわるあまり、除去カードを積んでいるデッキが皆無ですので、仮面のコントロール奪取効果にさえ気をつければ多分どれもバオウやケルベロスやらでハイスコアを狙える感じがします。……と思っていましたが、高攻撃力のモンスターに速攻展開されてケルベロスやバオウの火力があがり切る前に突破されることが結構あるため、むしろ安定しない感じ。正直言うと辞めたほうが無難。

 もし相手に大型モンスターを出されたら?

 とりあえずスーガ出しときゃおk。ぼくは今回パックの引きの運が割りと良くて結構早くダイダロスと道連れを引いたのですが、ダイダロスアウトのスーガ二枚インしました。特に今回のLV45帯のデッキはスーガを突破出来るカードは殆ど無いので大体スーガ出せばそれで硬直するってのもどうなのよ。


 こんな感じでまるでぼくはスーガ厨のような書き方をしていますが、実はぼくはランク戦では全くスーガを使っていないんですよね。あくまでもCPUを楽して倒すためのデッキって感じ。

 
 とりあえず結論を言うと、LV39を超えてしまったら後はもう上げれるだけ上げてしまってもいいと思います。下手すりゃLV39より戦いやすい可能性もありますし。というかスーガがCPUにぶっ刺さり過ぎてるってのが多分これの原因。クリボールが非常に強力な現環境においてはガード性能の高いスーガは多分対人戦でも相当な実力を発揮してくれるかもしれません。もうちょっとカードが揃ったら対人戦でも使える水属性デッキを作ってみたいのですが、デッキが基本20枚で初手4枚、サーチカードが皆無のこのスピードデュエルではなかなか上手に組むのが難しいです。


 ちなみにその後色々やってみたら、ケルベロス稼ぎはどれも果てしなく安定しませんでした。ぼくは鍵稼ぎは諦めました。





 後どうでも良いことかもしれませんが、ランク戦がリセットされましたが、やはり切断対策はされませんでしたね。心に傷を負いながら検証してみたんですが、まあ、お察しでした。対戦相手の人ごめんなさい。検証内容については近いうちにうpしようと思います。まあ皆の予想通りなので想像出来る結果だったんですが。


 この辺を何よりまずはどうにかしてくれないとデュエルキングがデュエルキング()になって、デュエルキング=切断王と勘違いされそうなので、早々に対策して欲しいものです。

 では、今日はこの辺で。


 
 

 


 

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デュエルリンクスのモブが可愛い | トップ | ステージレベル50になりま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ゲーム」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。