小谷久美子 ピアノ音楽教室

千葉県松戸市新松戸にある 小谷久美子ピアノ音楽教室 講師 小谷久美子のブログです。

4/20(木)のレッスン♪

2017年04月20日 | レッスンブログ





 えつこさん
  ツェルニー…右手は2声です
        内声に気を取られるとソプラノのフレーズが壊れてしまうので、レガートなフレーズを
意識して弾くようにしましょう
        左手は、弾いたら即座に次の音に指を置いて下さい
  セレナータ…アウフタクトの曲ですが、4小節ずつ練習するようにしましょう
        いつもの通り、左手は2拍ずつ和音で取って練習すると、右手のメロディを意識して
        よく聴きながら弾くことができます
        16分音符は急ぎすぎないで下さい







 そのさん
  とても順調によくなってますよ~
  25小節目、フォルテシモのこともそうですが、ここから転調してニ長調になります
  1拍目は左右共主音で、2小節間は主音が支配しますから、この主音の響きを持続させるための
  フォルテシモだと思って下さい
  25~28小節の左手のスタッカートは、アクセント代わりです







 ひなっちゃん
  ポロネーズ…Aは、1,3小節目のそうしょく音符はきれいに入ってるけど、2,4小節目は
        そうしょく音符の前の16分音符が速すぎてリズムがこわれちゃってるから、
        そうしょく音符なしでもひいてみて、正しいリズムを思い出して
        3だん目の2小節目からのスタッカートもわすれてるよ
        CとDの最後の2小節のリズムも気をつけてね
  ジプシー…2だん目の3小節目の左手の♭、次の小節の1拍目のスタッカート、どちらもなおしておいてね
       1かっこも2かっこも、1ぱく半、しっかりのばしましょう
       2ページ目、りょう手でがんばってね







 さわこさん
  スペイン…2ページ目、右手が忙しくなるところは、右手の1拍目の和音の1指を、サッと
       5指に入れ替えるように移動すると最短距離で変化できます
       中間部はこぶしの効いた歌と、ゆるやかな踊りです
       割りと自由なテンポとリズムでいいので、フレーズ間のブレスやスフォルツァンド、
       アクセンティシモをしっかり取るようにしましょう
  組曲…1~4小節は歌、5~8小節は打ち寄せる波、17~はギターのつま弾きをイメージして下さい







 (ゆ)かなちゃん
  がんばってますね
  先週よりよくなっていました
  レッスンでもやったけど、4だん目の2小節目からの5小節、左手をお家でもよく練習して、
  音が飛ぶところを正しくひけるようにしようね
  2ページ目は右手のリズムがややこしいところがあるけど、左手と合う音を見つけてていねいにひけば
  なめらかにひけるからね
  あともう少しだよ がんばって







 (か)りさちゃん
  ロシア…黒い瞳の右手は、同じリズムのフレーズがくりかえされるよ
      2拍目から始まるので、この音と、フレーズの最後の同音連打にアクセントがつかないように
      気をつけてね
      カリンカは和音が複雑だから、もう一度片手ずつよくさらって、指使いと音を直しておいてね
  インベンション…トリルの付いた音は基本的に2拍のばすので、トリルの後、短くなりすぎないように
          気をつけてね
          旗がついた、一つだけの8分音符にアクセントがつかないように、この音は軽い
          スタッカートで単独で弾きましょう







 りのちゃん
  バッハ…13小節目の3拍目、3連符みたいなリズムになっちゃってるから気をつけてね
      10小節目から11小節目へは、ソプラノとバスの広がりを感じて
      20小節目からは拍の頭の付点4分音符をしっかり響かせて、8分音符や16分音符は控えめにね
  ファリャ…今日のポイントは、左手の5指で弾くバスのドの音が強すぎることですね
       2小節1フレーズ、山の頂上を2小節目の1拍目、ミ♭に持ってきて下さい
       一番最後の音は長く伸ばしすぎないように
       セカンドペダルをつけてみてね
ジャンル:
習い事
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4/19(水)のレッスン♪ | トップ | 4/21(金)のレッスン♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。